はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

  

1月12日
asiakatakusan_2_3_lb.jpg

冬は 足赤エビ。

雑賀崎の 小型底曳き漁は
もちろん 鯛や アジや カマス イトヨリ ホウボウ ヒラメ 甲イカ 赤舌平目・・・と魚種は豊富だが
なんといっても 足赤エビは 雑賀崎の漁師の 大きな収入源。

海底の砂に潜っている 足赤エビを水揚げするには マンガン(石桁網)と呼ばれる道具を使って底曳き漁をする。

↓これが マンガンね。雑賀崎では 「ヒコウキ」って呼ぶ。

s_mangan4.jpg

s_mangan.jpg

s_mangan2.jpg

調べてみたら 小さなマンガンで アサリやハマグリなどの貝類を獲るのにつかわれることが多いらしい。

底曳き網に取り付けて 海の底を ガリガリ掻いて 海底の魚を獲る という漁は
全国でも 三河湾の一部 紀伊水道の一部 瀬戸内海の一部 ・・・と
ほんの 数か所で 行われているだけらしい。

マンガン漁は 海をいじめる漁だから
潮の替わりの少ないところでは 漁業資源の保護のため 使えないし
また 危険な漁だから
水産資源の多い地方では マンガン漁をおこなわなくても 十分な 水揚げがあるんだと思う。

s_mangan6.jpg

s_mangan7.jpg


鉄の枠についた この爪を 自分たちの漁場の海底の具合に微妙に調整することによって
水揚げが 左右する。
枠に 爪を溶接するところもあるみたいだけれど 雑賀崎のマンガンは ねじで取り付け式なんだ。




昨年12月 思いもかけぬ事態が起こった。

この マンガンの爪を作ってくれていた鉄工所が 廃業宣言してきた。

漁師の数は減っているからね
漁船を作ってくれる 船大工が少なくなっていく
漁船を修理してくれる 鉄工所が 少なくなっていく
船具やが 少なくなっていく
そういうのは 当たり前といえば 当たり前なんだけれど。

マンガン漁というのは もともと 一部の地域でしか行われていない漁なので
雑賀崎で 仕入れていた 大阪の鉄工所も 四国 淡路島 大阪 和歌山一円に
爪を供給していた 最後に残った たった一件の 鉄工所だった。

こんな 鉄の棒を曲げて加工するぐらいのこと すぐに どこかでやってくれそうな気がするでしょう。
ところが そうでもないんだ。

三河湾で マンガン漁がおこなわれている ということで
愛知県の水産課さんを通じて 漁協さんに 問い合わせてみたら
実は 三河地方でも 数年前に 鉄工所が廃業したということだった。

広島でも 呉や福山で マンガン漁がおこなわれているらしいので
広島県の水産課さんにも 問い合わせてみたところ
こちらの事情を聴いて それはお困りでしょうと 大変親切に 対応していただいた。
でも 結局 こちらの爪を作っている鉄工所は見つからなかった。

和歌山で 爪を作ってくれる鉄工所を と
和歌山県機械金属工業協同組合さんを通じて 鉄工所を探してもらったんだけれど
これも なかなか 見つからない。
まあ いくらでも金は出す っていうようなものでもないからね。
作る方だって 商売だから 採算が合わなければ 作ってくれないし
爪一本が 法外な高価格だったら 私たち貧乏漁師は使えない。




西三河農林水産事務所水産課の皆さん 広島県水産課の田村さん・斉藤さん ありがとうございました。
機械金属協同組合の皆さん ありがとうございました。
フェイスブックでつながった 喜一水産の社長 石上さん
第三十三豊永丸さんにも お世話になりました。
ありがとうございました。

まだ 打診中ですが
箕島の船具屋さんの紹介で
九州の方で 同じような爪を作っている鉄工所があって
色よい返事をいただけそうな 雰囲気になっています。

もし ダメだったら また 鉄工所探し。

世の中には 需要は少なくても 必ずなくてはならないものっていうものが あるんだね。
その なくてはならないものは 大切なものらしく ピカピカ光って鎮座ましましているわけじゃない。

それを支えているのも 人間国宝の技とかじゃない。
町の片隅で コツコツ暮らしている 市井の人の 仕事なんだね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

  

1月12日
18nen1gatu.jpg

寒中お見舞い申し上げます。
8日より 出漁予定でしたが 寒波 シケが続き
今年になって まだ 一日も出漁していません。
来週は お天気回復しそうなので また 頑張ります。

昨年は 旧暦で 閏年だったので 今年は 旧正月が遅いです。
2月16日が 旧歴元旦で 13日から 旧正月休みになります。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

  


18nenga.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

  

17nen12gatu.jpg

アップ遅れてすみません。
28日から 2018年1月7日まで お正月休みです。
12月22日は 祝前日ですが 中央市場が開場するので 出漁予定です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

  

11月8日
17nen11gat.jpg

アップが遅くなり すみません。
11日から 15日まで 祭り休みです。

21日は 直販イベントです。
正午より 鮮魚を 特価にて販売する予定です。
天候不良の場合 中止の場合もあります。
特価販売なので 水揚げによっては 販売に数量制限をすることもあります。

10月の台風の影響で 人気の足赤エビの水揚げが 大変少ないです。
祭り休み以降 本格的な水揚げが始まる予定です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム