はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

出漁しました  

9月27日 晴れ

出漁しましたが エンジンの調子が悪くて
早めの 帰港です。
以下 最近の お魚事情。



uboze.jpg


↑こんな魚を曳く 季節になりました。
ウボゼ シズ などと 関西では呼ばれていますが
標準和名は エボダイです。
痛みが早い魚なので 市場で 古い魚が出回って
マズイ魚と 誤解している方も多いですが
本当は 白身の やさしい身の おいしい魚です。


kamasu.jpg


カマスも 少しあがっています。
コレも 傷みやすい魚ですが
本当は お刺身にしても おいしい魚です。


akaika.jpg


↑雑賀崎では 赤イカと呼んでいます。
スルメイカのような 形ですが 格違い。
ずっと 甘くて お刺身最高です。



ooika.jpg


↑コレは 大イカ。
標準和名は アオリイカです。
イカの中でも 高級で おいしいことは
皆さん ご存知の通り。
大イカは 余り曳く事ありません。


amadai.jpg


アマダイ。 雑賀崎では グシ。
アマダイも 高級魚で 塩焼き最高なのは
皆さんご存知の通りですが
これも 残念ながら めったに 曳きません。



himeti2.jpg


↑コレはヒメチ。
四国では 干物にするらしいですが
和歌山市内では 鮮魚で 出回っています。
世の中には お金さえ出せば買える高級魚は 数多いですが
この手の 新鮮な小魚は あまり流通しない。
地元の人だけ その おいしさを知っている魚です。
スポンサーサイト

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/60-4cd56e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム