はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

  

4月8日

冷たい雨が 風に変わってきた。
今日は 漁休み。

okiwakame.jpg
先日 月曜日は出漁した。
沖の島上手でワカメが網にかかったので 持ち帰ってみた。

mimiika.jpg
3センチほどの かわいいミミイカ。
たくさん水揚げある魚ではなのだけれど コアな人気があって 並べておくと必ず売れる。

yoriwake.jpg
寄港後 シラサやトビアラと呼ばれる小エビたちをより分ける。
まだ生きていて イゴイゴ動く。
水揚げが少ないのだけれど これも 人気で 取り勝ちになる。




今年は和歌山のゴールデンイアーなんだって。
高野山開創1200年。
紀の国わかやま国体 紀の国わかやま大会。
NHKの来年大河ドラマ 「真田丸」の撮影も始まるそうだ。

kiichan.jpg

「紀の国」「和歌山」と 一口に言うけれど 和歌山は東西南北 広範囲に広がる。
歴史 文化 風習 は 同県ながら様々だ。
農産物も水産物もちょっと違う。

魚で言えば
シモとよばれる和歌山南部では クエやら カツオやら マグロなど水揚げあるが 紀北では揚がらない。
同じ魚でも 太刀魚やアジでも鯛でも シモの魚は大きい。
シモの魚は色だって鮮やかだ。

私たちの 和歌浦湾の魚は どうも小型で地味め。
・・・・で 負け惜しみか 「大きな魚は大味だ」と 言ってみる。
「細かい魚は 味が濃くて美味しい」
どんな魚が旨いのか これは 好きずきの問題だけれどね。


昨今 和歌山を訪れる観光客が増加しているらしい。
行政も観光には力を入れている。

かつて 知事さんは「和歌山の基幹産業は 第一次産業だ」と 言ってくれた。
和歌山の 美味しいものたちは きっと 和山観光のチカラになる。

ゴールデンイアーをモノにできたらいいのだけれど・・・・

このチャンスにがっつかず なんとなく忙しい一年だったな で終わってしまうのも
まあ 和歌山らしいのかも しれないね。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/498-81d182e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム