はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

  

3月15日

omiyage.jpg

昨晩 関空へ行ってきました。
1週間ほどスペインへ行ってきた 娘のお迎え。
関西国際空港は 雑賀崎から車で1時間程度。
遠くはないのだけれど 翌朝 3時に起きて 漁に出なければいけないのに
お迎えに行きたくなるところが 親バカ。
毎日 テロリストに遭遇したら どうしようと 心配ばかりしていたけれど 無事帰ってきてくれてよかった。

「父ちゃん ありがとう」のお土産の写真。
オリーブオイルの石鹸と サンティアゴ・デ・コンポステーラの写真のオルゴール。
ショットグラス は トランジットのイスタンブールで買ったんだって。

和歌山の熊野古道と スペイン・ガリシア州の サンティアゴへの道は 姉妹道 ということで
和歌山県からの 青少年代表団派遣事業で 行かせてもらった。

和歌山県 企画部企画政策曲文化国際課  
青少年代表団派遣について


サンティアゴ という町は 町全体が 世界遺産ということで  ちらっと 写真を見せてもらっただけでも すばらしく
まるで 歴史の教科書に出てくる写真のようだった。
英語を話せる人は 少ないらしい。
陽気なスペイン語の音を聞いていると 「何 言うてんの?」と 顔がわらってしまうんだって。

派遣事業は 毎年募集しているようなので 興味がある方は 県のホームページをチェックしてください




昨秋から 不漁だ。

全国的に不漁らしく 北海道でも 今年は イカがだめだったと聞いている。
おかげで今の時期 和歌山のイカは 売値が下がるのだけれど
高値が続いている。

漁獲高は どの魚も少なくなっているけれど
特に 数年前から 和歌山県で県産品として販売に力を入れている 足赤エビが ダメ。
今では 例年の3分の1も 揚がらない。

エビの価格も上がるばかりで 今 だいたい1キロ5000円。

この価格でも 欲しい 欲しいと お問い合わせが絶えず
エビの確保に苦労している。
例年なら 需要の減る今 「エビ買うてや~」と 営業活動せねばならないのに
高くなってから 欲しがるなんて 不思議なものだね。

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/495-df975358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム