はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

  

11月8日

syokukae2.jpg

syokukae3.jpg

今週も シケが多く 出漁できたのは 1日だけ。
カマスが大漁だったけれど カマスばかりでは 値崩れしてしまって 商売にならない。
週後半のシケ休みを使って 漁具の交換 石桁を積む船が幾隻もあった。
金栄丸も いよいよ 石桁を積んだ。

石桁漁では 櫛のような道具で 海底の砂を掻きながら エビや 平目類を引く。
足赤エビを狙う。

今のところ 足赤エビは まだ少ない。
今年は 遅れているだけかもしれないし 不漁なのかもしれない。

実は 足赤エビは ここ10年ちょっと 雑賀崎での水揚げが とても増えたエビだ。
20年前だったら 一日に30キロも水揚げあったら  「今日は大漁だったね」 と
漁師仲間が 声をかけてくれるほどだったけれど
最近は 40キロ 50キロと 水揚げする船もある。

どうして 水揚げが増えたのか よくわからない。

だから 水揚げが少なくなっても どうしてなのか これもよくわからない。

足赤エビは 車海老と同様 高価な海老だったけれど
水揚げが増えるに従って 足赤エビは ぐっと リーズナブルなエビになった。

足赤エビの美味しさと お求めやすさが 一般に浸透して 10月ぐらいから
「いつになったら 足赤エビが 水揚げされるのか?」と 尋ねられるけれど
今年も去年と同じように 水揚げされるのか
去年と同じ価格で 提供できるのか
漁師だって  よくわからないんだよ。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/484-5eeea0f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム