はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

  

10月26日

「今年は こんな年なんだな・・・」と 誰もぼんやり 感じている。

先週 金曜日 現役漁師が一人亡くなった。
先週の今日は まだ 沖で バリバリ働いて 魚を獲っていた人間が
今日はもう 煙になったり 灰になって 姿を変えてしまった。
事故ではなく 心筋梗塞か 心臓の血管の破裂か そんな病気だと聞いているが
きっと 魂はまだ 浜で お天気がいいのに漁に出ない私たちを 心配してくれていると思う。

今日は また別の漁師の船長の親が亡くなって 明日は 総休み。
良いおばあさんだったけれど もうしばらく 患っておられたようだ。

今年は 不幸事が多い。
「こんな年なんだな」と 皆 感じている。

長いこと 漁師をしていると いろいろな年がある。
毎週のように 台風がやってきて 1ヶ月も 2ヶ月も 遊んでしまう年もあった。
大きな海難事故が 何度も続く年もあった。
クラゲの大発生の年。 ヒトデの大発生の年。 
そして 不漁で 沖に船を出せない時も。
思い起こせば 産業排水で水質汚染の時もあったし
オイルショックの時なんかも 大変だったな。

その度 「今年は こんな年」と 諦めて ジタバタしたい気持ちを 収めてきた。

「シオナオシ」という行事がある。
漢字で書けば 「潮直し」か・・・
漁に出られないことが あまり長く続いたら 各丁ごとに 集まって
仕切り直し 明日から また頑張りましょう の酒宴のこと。

漁師に限らず 一次産業に従事する人は きっと この 待ちの姿勢を持っていると思う。

待てば海路のひよりあり

・・・・・ あっ。雑賀崎には 「漁師に金貸すな」ということわざもあります。



スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/482-d0d325b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム