はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

祭り休み  

10月30日

旧暦9月23日は 鎮守の神社の秋祭りで 30日まで 漁休みでした。
台風27号の影響で 祭り休み前から出漁できなかったので 随分長い休みになりました。

10月に 台風が5つも 日本に接近するのは 初めて・・・というとおり
海水温が高くて この秋は 魚も遅れ気味です。
そろそろ水揚げのあるべき 足赤エビも なかなか揚がらず
休み前は バッタリでした。
明日からの 漁に 期待したいです。




用事で 紀の川市に出向いたので 久しぶりに 「めっけもん広場」へ行ってみました。

mekkemon.jpg

めっけもん広場は 地元JA の 生産者直売施設で 
売上が非常に順調で 直売施設としては 成功した例として有名です。

駐車場には 和歌山県内だけでなく 大阪 奈良など県外のナンバーの車が 多く見られます。

mekkemon2.jpg

平日なのに 店内も 新鮮でおいしい農産物を求めるお客さんで いっぱいでした。


めっけもん広場は 小さな兼業農家にも 少ない量でも出荷できる機会を作ったことで
リタイアを考えていた高齢者に やる気を起こさせ 地元に活気をもたらした・・・・と
以前 和歌山大学の市民講座で 聞いたことがあります。

いいもの安くの消費者にも 作るのが楽しみになる生産者にも どちらにも利のある施設とは
素晴らしい。
まあ もちろん 運営には いろいろな トラブルもあるだろうけれどね。




休み前に 連中のヒロちゃんが 漁船を買ったので 
親類 友達が 乗り換えの 手伝いなども休み中に 行いました。

連中というは 友達の中でも 義兄弟の契を交わした・・・と言われるぐらい特別な友達で
雑賀崎に 古くからあるシステムです。
少年が 青年になるぐらいの年頃に 4~5人から 10人ぐらいのグループを作って 連中となります。
連中は 血のつながりがなくても 兄弟付き合いをします。
女子も 連中のような 特別なグループを作りますが 連中と呼ばず 朋輩と呼びます。

ヒロちゃんは 漁師をやめることになった 雑賀崎の漁師の船を 譲り受けたのですが
他の人の船を 自分仕様に細工しないと なかなか 思うような漁は出来ないのです。
その作業は 大変な手間なので 仲間が皆で 助け合うわけです。

ヒロちゃんの 船のお祝いに 大漁旗を 連中の連名で贈ることになりました。
大漁旗を作ることを ハタをキル と言います。
どんな漢字を当てるんだろうね。






スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/446-8579cf44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム