はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

うぼぜ  

9月22日
2013higan.jpg

八月は あんなに暑くて もう 秋なんか来ないんじゃないかと思ったけれど
彼岸になったら 地面からまっすぐ伸びて ハッとするくらい 赤い花を咲かせてくれる
彼岸花。曼珠沙華。

明日は 雑賀崎の灯台で 夕日を観る会 が開かれる。
「ハナフリ」
出漁したら 写真をとっている時間がないので
秋分の日一日前の 夕陽の写真↓

2013higan2.jpg




海のゴミもなんとか片付いて 先週は 木曜日・金曜日の2日間 出漁しました。

この夏は 鱧が サッパリだったけれど 少し涼しくなって 今年は早めに ウボゼが水揚げされている。

uboze_20130922213635bd1.jpg

去年も おととしも ウボゼは少なめだったけれど
今年は 多い気がする。

標準和名は イボダイ 
新鮮なものは 体表から出る粘膜がバターを塗ったようなので 英名はバターフィッシュだって。

秋が旬の 白身の魚。
関西では 鮮魚が流通しているけれど 関東では 干物が多いらしい。

2013uboze3.jpg

クセのない 上品な身は 刺身が美味しい。

2013uboze2.jpg

塩焼きは 間違いのない味。

ubozeteriyaki.jpg

甘辛の照り焼きは 白いご飯がすすむ。


スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

コメント

週初めは浜に台風のガレキが一杯で、電柱みたいな丸太もありました。
私はのんきに昼寝に行ったので、何だか申し訳なくて夕日を見る会に
行けませんでした。

でも後日、ボランティアの方に伺うと気にしなくていいよ!
重機は入れず燃やすと消防署に注意されるからどうしようもないと。

ここ数日ヨットで走ってても木片がコツコツ当たりますから、網を使った漁
は難しそうですね。
一昨日、こちらを参考にして、実は生まれて初めて魚を煮ました。
ちょっと壁を乗り越えたような気がします。

池田芳弘 #- | URL
2013/09/29 15:57 | edit

Re: タイトルなし

書き込みありがとうございます。
双子島の間も 潮の加減か ゴミがいっぱいでしたね。
ヨット 傷つけられなかったですか?

今年は 県の ゴミ処理船が ゴミの清掃をしてくれたらしく 早めに出漁できました。
2年前の 台風のあとに 木や ゴミでいっぱいで困ったときは 
ゴミ処理船が 東北の震災の後始末に駆り出されていて 
こちらを片付けることもできなかったので 大変でした。

寺井政見 #- | URL
2013/10/02 15:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/442-8ec75422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム