はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

台風3号  

7月6日 (木) 雨 時々曇り

いつの間にか 台風も3号です。
海上はすでに シケモードに入り
今朝 船を避難港へ移しました。
申しわけありませんが 
今週は 魚出荷できそうにありません。




週末 雑賀崎の浜で テレビドラマの撮影が予定されています。
先週予定が 延期で 今週になったのですが
ちょうど 台風接近と重なるので どうなる事やら。
「関ジャニ」が来るという話だったのですが
それが 誰だかわからなくて
「キムタクが来るらしい」と 
病院の看護婦さんたちに 言いふらしてしまったけれど
「そりゃ、エライ違いがあるで・・・・」と
奥さんに しかられました。




7月。
そろそろ夏休み という事で
学生さんたちは 学期末テストの最中では・・・

地元県立商業高校へ通う娘が
珍しく 私のそばに坐って
教科書を読んでいる。
「ビジネス基礎」という教科があるらしい。

商品に対する消費者ニーズの多様化と
技術革新の進展による清算の高度化によって
生産と消費の隔たりが大きくなり
新たに流通に求められる 情報提供 需要を呼び起こすという働きは
益々 重要になってきてる

と 何度も唱えて 暗記している。
ふーん。 
最近の高校生は そんな勉強をしているのかと
教科書を見せてもらうと
オールカラー イラスト満載 のなんとも美しい本である。

ふと 一番後ろの 口絵をみて驚いた。
街と働く人々が描かれている。
「街にはビジネスがいっぱい」

銀行 スーパー ファーストフード店 新幹線
サッカー競技場 物流業者  旅行会社・・・・・
そして 生産者。
なんと 海の上で 漁師はハチマキまいて
網を手で 曳いている!!


実教出版
一ツ橋大学名誉教授 片岡寛先生
成城大学教授 木綿良行先生 他 編修の 教科書である。

世の中の人々の 漁師に対する認識って
21世紀の今日でも こんなもんなんだなあ。
と 改めて 感じました。




今月7月14日 15日
和歌山県の アンテナショップ 「わかやま喜集館」
わいわい市場「お中元キャンペーン」のPR活動があります。
県庁の トネさんが PRしてくれるというので
「はまかぜ通信」からは 
ハモの試食を持っていってもらうよう
お願いしました。

関西の夏に無くてはならないハモですが
東京では どんな反応なんでしょうね。

パンフレットも作らなくてはいけないのですが
ぐっと来る 言葉が 思い浮かびません。

思わず ハモを食べたくなるような コピー
思いつく方は ぜひ コメントください。









 

スポンサーサイト

category: 雑感

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/43-f2d00737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム