はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

夜通し沖に出る  

6月22日 雨

梅雨空が もどってきました。

最近 魚は以前ほどではないにしても
なかなか よい値がついています。
中国の経済発展によって
中国での魚の消費量が 増え
日本に輸出されていた鮮魚が 中国に輸出され
よって 国産の魚の需要が伸びる・・・・と
テレビで言っていましたが
少しは そんな影響が あるのかもしれません。

ただ 問題は 魚が少ないこと。
カマスや シズなど 一箱(数匹入り) 数千円になったとしても
その 一箱を 一日かけて曳くのが
精一杯の状態です。

ハモだけが 何故だか この数年 多いです。
そのためか ハモは なかなか 価格が伸びない。
中国でも ハモ食べてくれないかなあ。


・・・・ というわけで
一人乗りになった 金栄丸は
変則的な操業ではありますが 
午後3時出港 夜通し操業 翌朝帰港
という 夜中沖(ヨナカオキ)に 出てみました。


魚は 太陽の燦燦としている昼間や
満月の 明るい夜より
暗い晩のほうが 大漁の時が 多いです。

成果は ハモ100キロ。
船の生簀が 一杯になったので 帰港しました。

出荷は 晩なので
とりあえず これから数時間 寝かしてもらいます。
スポンサーサイト

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/40-6b362118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム