はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

カニをくくる  

11月25日

11月の上旬は 良いお天気に恵まれ エビの大漁が続きましたが
中旬以降 お天気は 冬型の気圧配置で シケが多かったです。

今週は 水曜日 一日出漁しただけで
それも 雨の中 仕方なしの漁でした。



kani.jpg

この数年 和歌浦湾にすっかり カニが居なくなっていました。
去年 大阪湾では 渡り蟹が大漁と報じられていましたが
和歌山では ばったりでした。

ところが 今年は カニが 少し 戻ってきています。
大きさは 小さめですけれど・・・・

写真右に 紋が3つあるカニ。 モンガニ。
写真上の トラ模様のカニ。 シマイシガニ。
どれも 渡り蟹の仲間です。

北海道のカニとか 日本海のカニなど 大きなカニは 食べ安く 人気がありますが
この 渡り蟹たちは 型は小さくて 身を取り出しにくい欠点があります。
しかし 身のきめ細かさ 美味しさは 格別です。
渡り蟹ファンは 多いです。

我が家の娘たちも 大型のカニたちの身は まるで カニカマボコを食べているみたいと
渡り蟹ファンです。




カニは ハサミで挟まれると 痛いし 怪我をするんだけれど
他所の漁協ではどうやって出荷しているんでしょうね。

雑賀崎では 大抵 カニのハサミを 糸でくくっています。

[広告] VPS


糸は 枷で買ってきて かまぼこ板に巻いています。

簡単そうにくくっていますが 結構コツがありますよ。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

コメント

太めの輪ゴムで縛ってます

#- | URL
2011/11/30 15:08 | edit

ありがとう

書き込みありがとうございます。

太めの輪ゴムで 切れませんか?

でも 沢山水揚げされているなら 手間が少なくて よさそう・・・

寺井政見 #- | URL
2011/12/02 14:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/355-8ec16c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム