はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

衣替え  

6月1日 初夏といえる 晴天

今日から ケタ漁は禁漁になります。
ケタは 海底を引掻く道具なので 
ケタ漁では 海底の砂にもぐってしまう 
ヒラメや 海老なども 効率よく水揚げできます。
ヒラメは 子を持ち始め これから 繁殖するので
資源保護のため 暫らくは ケタ漁を規制します。
これからは 開口板をつかった 底曳き漁になります。





今日から 衣替え と テレビでも報じています。
最近は 温暖化の影響か 
衣替えの移行期間を設けたところも多く
少し前から 白いシャツや 半そでも見かけられましたが
今日からは セーラー服が 一斉に白くなって
今日の暑さに 眩しいです。

日本語の「もったいない」が 世界的に広まっているそうですが
和歌山市の学生服で いいことだなぁ。と 思う話。

男子生徒の いわゆる詰襟の標準学生服は
ボタンの付け替え 校章やバッチの付け替えだけで
割とどんな地域でも 互換性があると思いますが
和歌山市内では 市立中学のセーラー服も 標準服です。
スカートのプリーツの数や 色が同じなので
襟のラインや 胸のリボンの色を変えるだけで
どの 市立中学のセーラー服とでも 互換性があります。

その上 県立高校でも 制服がセーラー服のところも多く
中学のときの セーラー服に ちょっと手を加えるだけで
着まわしをすることが 出来るのです。

市内の制服を作っている業者は 
安価で ラインの交換など 引き受けてくれます。

最近の制服は 生地も上等で
まだまだ 着られるのに・・・・と 思うことも多い中
まさに 「もったいない」の 精神で
コレは ちょっと 他に自慢の出来る 
和歌山市の 良いところでは 無いでしょうか。



ついでに言うなら 体操服を 時々モデルチェンジするのは
やめてほしいなあ。
せっかく 譲り受ける約束をしていても
モデルチェンジされたら 着られなくなってしまいます。




スポンサーサイト

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/34-85935634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム