はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

笑える人は 笑いましょう  

3月21日

お彼岸のお中日。
朝から雨で 漁は休みです。

2011wakame_20110321154822.jpg

春は ワカメ採りの季節です。

採られたワカメは 浜風で乾かされます。

日本中の そこここの浜で見られたはずの
当たり前だと思ってた 平和で幸せな光景。

見るも無残な光景と変わってしまった
北国の湊を 今日も 思わずにいられませんが
「笑える人は 笑いましょう
 元気を出させる人は 元気を出しましょう」と
言っている人がいました。

テレビや新聞を見て 気の毒だと涙するより
「ほら ちょっと 手を貸して」と 声をかけられたら
すぐに 「はいはい」と 答えられるように
笑える人は 笑わなければ。
元気を出せる人は 元気を出さなきゃいけないんだな。





東京や 横浜の知り合いは
「米がない」「ガソリンがない」「停電だ!」と
不便な生活を強いられているらしいですが
それでも
被災された方々の事を思うと 多少の辛抱は・・・・と 言っています。

金栄丸は
この前から 調子の悪かった エンジンの燃料系統が いよいよ悪くなり
18日金曜日は 朝の間に 帰港。

19日より 燃料タンクの修理が始まりました。

2011syuri3.jpg

2011syuri4.jpg

2011syuri.jpg

2011syuri2.jpg

この燃料タンクが 船の構造上 甲板の冷蔵庫を切り離してからでないと
中を 見ることが出来ないところが 大問題。
船大工さんに来てもらい 
漁師仲間も たくさん 手伝いに来てくれて
えらい騒ぎになりました。

はじめは
ああした方が・・・・ こうした方が・・・・
と 言葉の通り「船頭多くして・・・」状態でしたが
「3人寄れば 文殊の知恵」のたとえもあるように
みんなのおかげで
もっと 大修理を覚悟していたのに
土日の 2日間で なんとか 修理を終えることが出来ました。


「そんな 小細工をせずに 新造船を作れ!」と 
ずいぶん 友だちたちに 冷やかされましたが
今の 金栄丸の 漁では 
新造船は 考えなさすぎです。

修理にも 大きな費用がかかってしまいましたが
相馬や釜石 気仙沼では ぴかぴかの新造船が津波にさらわれていったことを思ったら
文句を言ったら バチがあたる!!

雨が上がったら 沖にいくで~


スポンサーサイト

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/326-4143f72d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム