はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

強いこころ  

3月12日

昨日は 出漁していました。

お昼前から 風が強くなってきましたので
少し早めに 網を巻きました。

2時半過ぎ 帰港。

初めは 全く この 大惨事を知りませんでした。

出荷の作業をしているうちに
東北で また 大きな地震があったらしい と話しが流れてきました。
「この前 震度5が あったばかりなのに 余震かのう・・・・?」

「和歌山にも 津波警報が出されたらしいで・・・・」

それでも 次々と 帰港する船は 今日一日の漁果を お金に換えるため
出荷の箱詰め作業する者 浜に魚を求めに来た市民に 直売する者。

防災無線が 「海岸に近づかないでください」 と 放送したところで
そんなわけには 行きません。
いつもと同じ 浜のにぎわい。

それが 「大津波警報」に かわったぐらいから 
皆の胸の内に 不安が よぎり始めました。

消防の サイレンが鳴って
「和歌山市 津波予想到達時間 5時20分」

消防団の見周りも始まりました。

20113114.jpg


「いやらしい・・・ サイレンが鳴ると なんじゃ気ぜわしいのう」
「どこじゃ 10メートルの 津波じゃ いうてるで・・・・」

携帯電話も かかりにくなってきました。

隣の 田野浦の漁船が 避難をはじめたという情報で
「あがらも 沖に 船を出すか」
という 話になってきました。

潮が どんどん引いていくので
これは 本当に 津波は来るな・・・という 実感がわいてきました。


津波の時は 船は 沖に出た方がいいと 言われています。
接岸していると 岸壁に船が打ちあたったり 座礁したりするからです。
また 大きな津波なら ロープを切って 流されるかもしれません。

5時前 魚を出荷し終わった船から 移動始めました。
2011311.jpg

20113113.jpg

20113112.jpg

7時前ぐらいまで 和歌浦湾には 多くの漁船が 停泊していました。

津波は 和歌山港で 60センチが観測されたそうで
雑賀崎が どのくらいだったか わかりませんが
ちょうど 引き潮のときだったので 被害は ありませんでした。

大潮の時なら 浸水も免れなったと思うので 運が良かったです。




帰宅して 初めて テレビで 災害の映像を見ました。

現実の事と 信じ難い。

大切な財産が 流され 燃やされ 倒壊し
かけがえのない 命が 失われる。

和歌山にも 南海地震が予想されています。
明日は我が身の 光景です。

お見舞いの 言葉もありませんが
お心を強く持ってください。




金栄丸を心配して たくさんの お電話 メール ありがとうございました。

おかげさまで 和歌山は 大きな被害は ありません。
 


スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

コメント

寺井様

とても心配だったのですが、ブログを見てホッと致しました。御無事な様で何よりです。

今後とも安全に操業出来ます様、願っております。

ESSENCE下家 #FCZtzWkg | URL
2011/03/12 15:39 | edit

Re: タイトルなし

Essenceさま

いつも ありがとうございます。

みなさんに ご心配いただいて 本当に 幸せ者です。

日本を代表する 漁師町に 甚大な被害が出ていて
同じ漁業者として 本当に 心を痛めています。

和歌山の漁師たちも 何か 力になれることがあったら いいのですが・・・

寺井政見 #- | URL
2011/03/13 10:10 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2011/03/14 09:15 | edit

Re: タイトルなし

書き込み ありがとうございます。

本当に 東北は 和歌山から とても遠いので
心配ばかりで 何を どうしたらいいのか わからなくて・・・・

本当に この暖かいご飯を 避難所の皆さんに 届けてあげたいですね。

寺井政見 #- | URL
2011/03/17 16:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/325-042eef5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム