はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

寒いです  

1月17日

クリスマス寒波以上の この冬一番の寒波で
とにかく ものすごく寒い毎日です。

おとといは 和歌山市内でも 台風並みの突風で
看板の板がとばされて 枠だけになったところがありました。

南国和歌山でも 雪がちらついています。

昨年末から 出漁しても 凪の日は一日もなく
いつか だれか しそこないをしなければ良いのだけれど
それが 自分にならぬよう 気をつけようと 思う日々です。

それでも 旧正月の休漁前なので
無理をして 出漁しています。

2011fuyu.jpg

水揚げ量は 多いかな。

2011kare.jpg

金曜日は 1キロ前後の平目を13枚曳きました。

2011kouika.jpg

甲イカも 大きくなりました。

2011kouika2.jpg

寒いと 自然に墨が出て 真っ黒になるので
出荷前に きれいに 洗います。

2011ei.jpg

おおきな 赤エイも連日あがっています。

後は 舌平目 足赤えび 中心の 漁です。

2011kamome.jpg
2011kamome2.jpg

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

コメント

はじめまして、ようすいえんの前に住んでた両親が亡くなり、もう帰る場所もなく。
海外(オーストラリ・アシドニー)に住んでる自分はその辺りが恋しくてネットで雑賀崎とかの写真をサーチしていた時、はまかぜ通信にたどりつきました。
かわいい、ブログのデザインは娘さんが設定してくれたんですね。いいな~。これからもずっと情報楽しみにしています。

とよも #- | URL
2011/01/21 21:52 | edit

Re: タイトルなし

とよもさん

はじめまして

書き込み ありがとうございます。

海外に お住まいなら 私の心配事は まるで杞憂でおかしいでしょう。
でも 雑賀崎から出たことのない 漁師のオヤジでは
たいがい こんなものです。

ご存じない方のために 説明すれば
養水園(ようすいえん)は 徳川家のお庭跡です。
今は 埋め立てられて 工業地区になってしまいましたが
昔は白い砂浜が 延々と続く 日本屈指の海岸を
松林ひとつ隔てて作られた 日本庭園で
今でも 観光客が見学に訪れ お茶室では 茶会も開かれます。

周りの 水軒地区は 昔は農家が多かったです。
水軒のサツマイモは 市内ではブランドもん です。
今は 高級住宅街です。

たぶん とよもさんの お名前の由来になる  
トヨ○姓が多い地区で 
中学が 雑賀崎と同じ 西浜中学区なので
私も 水軒には 友達も多いです。

今は あそこ どうなっている? みたいな リクエストありましたら
また 写真撮ってきますから  書き込んでください。

これからも よろしくお願いします。

寺井政見 #- | URL
2011/01/23 13:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/316-13ef1c32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム