はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

和歌浦のさかな屋さん  

5月3日   晴天


浜の「和歌浦のさかな屋さん」の運営が
水産公社から 雑賀崎漁協に移って 1ヶ月がたちました。
 
5連休の初日 隣接する 親子つりパークへの入場者も 
一年中で 一番多いときなので
釣りさんや 和歌浦への 観光客目当ての
「さかな屋さん」の情宣活動が 行われました。


2006.5.3sakanaya.jpg


朝から 青年部が 魚を曳きに行き その魚を販売。
婦人部は その魚を使って
イカご飯のおにぎりと 獲れたて鮮魚の 天ぷら。

お天気に恵まれ 大盛況で
天ぷらは 揚がるのを待つ行列が出来るほどでした。




とにかく今は さかな屋の存在を知ってもらう為
組合員のボランティア的な 活動が多く
健全な経営では無いかも知れません。
組合員は それぞれ 漁船の船長 
自営業主の集まりですから
運営方法についても さまざまな意見が あります。


しかし バブリーな時代に
血税で建てられた 立派な箱物があるのですから
地元漁業者の為 そして 地元消費者のためになるような
和歌浦を活性化させるような さかな屋に 
育てて生きたいものです。




スポンサーサイト

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/25-06acf9b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム