はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

おおやさ  

5月20日

日曜日も月曜日も 風が強く出漁できず
今週一週間は 漁休みになりました。

お昼に帰宅すると トシちゃんが
「マサミが好物だから・・・・」と
“おおやさ” を 届けてくれてありました。


ooyasa.jpg

ooyasa2.jpg

“おおやさ”は 雑賀崎の 昔ながらの 草団子です。
きなこ と 黒蜜の 両方をまぶす 豪華さ 

でも 田舎風の 昔団子なので
超甘いし 団子も 硬いので
これは 好き嫌いは あるでしょうね。

さんまやさんの ブログによると
おおやさの名前の由来は
1.一本にさしてある団子の数が5個とは 「おお(多)いやさぇ」→「おおやさ」
2.一本 の価格が 「おお!安いやさぇ」→「おおやさ」

とみちゃん ほんまかいな????

とみちゃんとこの さんまやさんでも 売っているけれど
トシちゃんは たっちゃんとこで 最近 おおやさ を 売り始めたので
買ってきてくれたらしい。

以前は 団子を きな粉と 黒蜜で まぶしこんだ状態で
竹の皮か何かに乗せて 緑色の薄い紙に包んで
売っていたけれど
蜜や きな粉を 後掛け用に 容器に入れて 添付して
団子も 透明パックに 美しく 並べてあるところが
平成21年バージョンか。

「トシちゃん おおやさ を 好きなのは アシ(私)ではないで~
 アシが 好きなのは 黒蜜かかった トコロテンやで・・・・・」
と つい 突っ込みを 入れてしまう。

考えてみれば
70歳を超えた 伯母が
50歳を過ぎた ごま塩頭の 甥っ子に 食べさせたいと
わざわざ 買ってきてくれた おおやさ である。
こういう光景は 雑賀崎では 日常茶飯事あるので
あたり前のように 思ってしまうけれど
思いの詰まった ありがたい 団子だった。

おおきよ。(ありがとう)
入れ歯に ひっつかないように 気をつけて 頂きます




2009tubame.jpg

かわいい子たちが ベランダの手すりで
チュウチュウ 大騒ぎしているので 撮りました。

ツバメって 特急電車の名前になるくらいだから
颯爽と 飛んでいる イメージだけれど
留まっているときは 結構 おしゃべりで うるさい。
「奥さん 今年は 巣を 新築されて いいですね」
「あら 奥さんの お宅こそ 新築そっくり リフォームで エコですね」
「酒屋さんちは もう 雛が 孵っているらしいですわよ」
なんて 言っているのかな。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2009/05/24 20:45 | edit

Re: タイトルなし

てら。さん いつも 書き込みありがとう。

24日から 夏時間の予定ですが
昨日は 船長仲間のお母さんが亡くなって総休み
今日は お天気悪くて 沖出しできませんでした。

明日は 定休なので
水曜日以降の 出漁になります。

今月いっぱいは エビに トライしますが
来月からは ハモねらいですかね・・・・・
もう 魚屋さんでは 見かけるようになりました。

和歌山のハモは おいしいですよ。

寺井政見 #- | URL
2009/05/25 21:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/229-fd75170f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム