はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

ラジコンカー  

4月18日 晴れ

今週は 良いお天気が続きましたが
最近まで 漁師をしていた クウさんが 亡くなったこと
漁に出ても クラゲ クラゲで 仕事にならないこと
いろいろ あって 1日しか 出漁しませんでした。

クウさんは 親父さんの酒飲み友達で
ブログ写真にも たびたび登場していた いいおじさんでした。

酒を浴びるように飲んでいた 昔の漁師仲間たちは
どんどん 先に逝ってしまって
とうとう 親父さんひとり こちらに 取り残されてしまいました。




漁に出ない分 いろいろ 雑用に追われていました。

家の 外壁の コーキング。
コーナンで コーク剤を買ってきて
傷んでいるところの 塗りなおし。
2階の出窓の上なんか
ちょっと 命がけかも・・・・ と 思いましたよ。

家も 10年たつと 傷みが目に付きますね。

それから この前から 掛かっている
トイレの水洗化の 雑用いろいろ。
汲み取りの便槽を埋めてもらう 作業。

家の中に 介護用の 手すりをつける作業。

なれない仕事は ヘンに力が入るのか 肩凝りました。




先日から 家の中を コチョコチョ片付けていると
いろいろな 古いものが 出てきました。

toransiba.jpg
rajikoncar.jpg

たぶん 小学生の 低学年ごろですから
今から 45年ぐらい前の
トランシーバーの おもちゃと ラジコンカーです。

子どものころから 機械もの が 好きだったので
小さいころ こんなものを いくつも 買ってもらってありました。
大きくなってから いとこに ほとんどやってしまったので
今 家に残っているのは コレだけです。

今は この手の おもちゃ 中国製で 手ごろなお値段でありますが
当時 かなり 高価な おもちゃだったと思います。

ことによったら 親父さんの 漁の水揚げの 
一日分ぐらいだったかも 知れません。

無学で 酒飲みで 短気で喧嘩っ早く
無鉄砲で 仕事にだけは厳しい・・・・
そんな 親父さんでしたが
こんなに 息子に 甘い 一面も あったんだと 思い出しました。

そういえば 沖から帰って クタクタなのに
難しいプラモデルを作るの 
夜なべで 手伝ってくれたことも ありました。

脳梗塞以後 歩行困難 耳は遠く ガンコは一層増すばかりの 親父さん
 世間の人には
「酒飲みの 死に損ないジイさん」 でしか ないかもしれませんが
古いラジコンカーが 私には
まあ なかなかいいとこもあった 親父だったと
思い出させてくれました。



スポンサーサイト

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 3

コメント

どんな性格であっても、子供にとって父親っていうのは大きな存在なんでしょうね。
ウチの親父も超石頭の頑固親父でしたが、私が母親というモノになってみると、ホントは頼りになる立派な親父なんだと、改めてその存在の大きさを思い知らされましたよ。
最近では、親を敬う輩が少なくなってきてますが・・・親を有り難いという気持ちは、ずっと残していきたいですよね(^-^;

雑賀 #TMTtZY7A | URL
2009/04/20 03:03 | edit

Re: タイトルなし

雑賀さん いつも ありがとう。

まあ そんなに日々 親に感謝しているというほど
孝行者では 無いのですが
昔 死んだ おばあさんが 
「先祖を大切にしていれば 間違いない」
と 言っていたこと
思い出したりする このごろです。

ラジコンカーのあと
50年以上も前の 宮参り用の
ベビードレスも 出てきて
「誰がこれを着たのか」と
笑ってしまいました。


寺井政見 #- | URL
2009/04/21 08:54 | edit

よく遊んだね。

うちには昔の模型なんか何もないわ

さんまや #- | URL
2009/04/22 15:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/224-6cd8230e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム