はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

「世のために尽くした人の一生ほど、美しいものはない。」  

4月23日 雨 のち曇り

出漁時に 雨が降っていたので 今日も漁はやすみ。
朝から 和歌浦のさかなやさん の様子をみてきました。
やっぱり 土曜日日曜日は 若干お客さんも多めで
皆 がんばっている甲斐があるというものです。


    



自営業の為か 昼間からよくテレビをつけて 
ワイドショウを見てしまうからか
世の中 哀しい事件が多すぎると 感じます。

大阪書籍の 小学5年生 国語の教科書に
司馬遼太郎の『洪庵のたいまつ』 という 文章があります。

「世のために尽くした人の一生ほど、美しいものはない。」

という一文ではじまり 
名誉や利益を求めず 医者として一生懸命生きた
緒方洪庵という人の人生を
子供達に分かりやすく しかし ドラマチックな脚色なしで
ただ おじいさんが 昔話をきかせるように
淡々と つづられた 文章です。

読みながら 涙もろくなった中年男は
溢れる涙を止めることができませんでした。

できれば 子供達はみな 学校で 
こんな文章を 教えてもらうと いいなあ。
ただ読むだけではなく 掘り下げて学習する事によって
作者のメッセージが 心に届くように。

それから 私たち 大人も
たまに こんな文章を 読んだ方がいいかも・・・
単行本・文庫本にもなっていますが
全文転載したWebページもあるので
検索してみてください。 



 


スポンサーサイト

category: 雑感

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/22-fcb7aed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム