はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

今年も お世話になりました  

12月31日 くもり

今年も お世話になりました。
本当に ありがとうございました。

12月下旬は お天気悪くて 出漁できない日が多かったので
多くの皆さんに ご迷惑をおかけしてしまいました。
ごめんなさい。




200812asa.jpg

雑賀崎は 南に開けた斜面にへばりついた集落です。
南風や 台風が強いので
建物は 屋根は小さく 鉄筋コンクリートが多い。
朝日の当たるとき
建物が 陽に反射して
ちょっと いい感じです。


2008etumaru.jpg

ずっとシケていたけれど
28日は お天気の隙を見て 
自家用の魚を曳きに 皆が 沖に船を出しました。

その日限りで エッちゃんが 漁師を廃業。

娘2人の家族も 大勢やってきて 
船の前で 記念写真を撮っていました。
たいていの漁師は 消えるように廃業するので
こんな 花道を作ってくれて
親孝行な 娘さんたちだと 
ちょっと 泣けてきました。




12月28日は 兄貴のように慕っていた
先輩漁師の 13回忌でも ありました。

その年 最後の漁の日
帰港途中 
網の巻き上げ機に巻かれる事故で
48歳の若さで 亡くなったニュースは
雑賀崎の人々から 発する言葉を失わせました。

あの事故からも 何度も いろいろな事故がありましたが
1度も 死者が出ていないのは 
どこかで タケっちゃんが 
私たちを 見守ってくれているからだと
そんな風に 感じます。




港のなかで すごいヤツを見つけました。

2008mizudori2.jpg

ちょっと 写真を加工したら
ネス湖のネッシーのようでしょう。

2008mizudori.jpg

近づくと こんな感じ。
首だけ出して 泳いでいる。

こいつのすごいのは とにかく潜水時間が長い!!
なかなか 出てこないので 
もしかして 溺れてしまったのではと
こちらが 心配するほどです。

2008mizudori3.jpg

さんざん心配させておいて
終いには 空高く 飛んでいってしまいました。

水空両用の 不敵なヤツ。
ちょっと 図鑑を見たんだけれど よく分からない。
あいつは 何者なんだろう。



不景気な話題ばかりだけれど
ヤツにあやかって
来年は 羽ばたいてやるぞ!!

みなさん どうぞ 良いお年を 





スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

コメント

鵜の鳥のようですね。ウミウは少ないそうなのでカワウでしょうか。

今年もお世話になりました。
この一年無事に過ごすことができて良かったですね。
燃料は少し安くなってきたようですので、
来年は少しは楽になると良いと願っています。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

ゴーヘー #- | URL
2008/12/31 20:02 | edit

あけまして おめでとうございます

あけまして おめでとうございます。

ゴーヘーさん いつも ありがとう。

そうですか・・・・ 鵜ですか。
ユリカモメや トンビは たくさんいるんですが
鵜は あまり見かけません。

和歌山市より少し南の 有田川では
伝統的な鵜飼いの漁が 有名なんですが
人間様に 魚をピンはねされるのが嫌で
逃げ出してきたのかな。

今年も よろしくお願いします。


寺井政見 #- | URL
2009/01/01 09:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/209-2ab5556f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム