はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

漁師に金貸すな  

12月24日 晴れ

先週末から とうとう お天気悪く シケがやってきました。
去年は 12月に お天気悪く 
5日ほどしか 出漁していません。
今年は いい感じに進んでいたのですが
仕方ないです。

前線通過した日曜日の晩は 台風のような 南からの強風でしたが
注文の電話を下さったお客さんからは
「あら 大阪は いいお天気よ」
やはり 街中と 海辺とでは お天気違うようです。

月曜日 は 風が北に変わり 冬型の気圧配置。
火曜日も お天気悪かったのですが
年末と言うこともあって ちょっと 無理して 出漁しました。

誰でも 気をつけて 操業しているつもりです。
それでも 忘れたころに 事故は 起こります。

その無理して出漁した火曜日
「ムギゼンが ジョーキに おしぁげられた」という無線が入りました。
ムギゼンは屋号で ジョーキは タンカー船。
雑賀崎の同じ底曳き漁船が タンカーに 艫から衝突されるという 
事故が起こったのです。

幸い 乗組員に命の別状はなかったのですが
船は 大きく破損しました。

運が良かったのだと 皆 言います。
艫(船の後ろがわ)からの 衝突事故で 衝撃がすくなかったのと
乗務員は ブリッジに居たことが 幸いしたと 思われます。
もし 甲板で 作業していたら 
衝突の衝撃で 冷たい海に 転落していたかもしれません。
もし 船の腹(横側)から 衝突されていたら
転覆か 沈没は 免れなかったでしょう。

今日は 雑賀崎底曳き魚船は総休みです。

自分の船でないのに どうして休むの?
と 思われるかも知れませんが
隣の家が 火事になったと 想像してみてください。

都会では たとえ火事でも
隣のことだから 関係ないと 
いつもどおりの暮らしをするのかも知れませんが
近所づきあいの 残っている地域では
火事場見舞いに行ったり
「何か お手伝いできることは ありませんか?」と
片付けの お手伝いをしたりするのでは ないでしょうか。

ましてや 事故は 「明日のわが身」で
他人ごとではありません。
事故の翌日は 総休みに決められている 由縁です。

「漁師に金貸すな」
と 年寄りは 言います。
明日のことは 約束できない 暮らしだからです。

次の寒波が 予報されています。
沖に出られず 困ったなあ。


スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/208-1cca9082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム