はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

十六夜  

9月16日  雨 のち曇り

14日は 中秋の名月。
といっても 満月は 15日だったらしいので
今日は 十六夜 というわけです。

潮騒と 鈴虫の音と 薄雲のかかった 十六夜の月。
風流な人なら 一句思い浮かぶところですが・・・・

台風の進み方が とてもゆっくりなので
思いもかけない 長い休みになりそうです。
大きな被害がありませんように・・・・




アメリカの 大きな証券会社が破綻して
世界中の経済が どうにかなってしまうと
テレビでは 大きく報じられています。

証券会社と 何のお取引もさせてもらっていないので
「貧乏人には 関係のないはなしさね」 と 思っていたら
とんでもない
私たちの生活に 大きな影響があるらしいですね。
エライこっちゃ!!

もともと アメリカの貧乏人のローンの焦げ付きが
こうやって 回りまわって 
わたしたち世界中の貧乏人を苦しめているんだね。
どこの国の 政治家さんも
もっと 「性根」を 入れて 政治をしてもらわんと!!




連日報じられている 事故米の問題。
食物を扱っている人の 責任とか プライドとか
どこに行ってしまったんだろうね。

こんな いい加減な その日ぐらしの 漁師でさえ
炎天下 網からあげた魚の鮮度を保つために
どんなに 苦労していることか。




yakihamo.jpg

最近 魚の写真ばかりで 申し訳ない。

モリさんに シークヮーサーを いただいたので
ハモの 白焼きに 添えました。
生の シークヮーサーは 初めてだけど
スダチより ずっと ジューシィーです。

和歌山出身の サトウ先生は
秋刀魚には 青いミカンだと おっしゃいましたが
本当に 魚にかんきつ類は 相性が良いと 思います。



スポンサーサイト

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 2

コメント

そうですねえ。はまかぜさんがおっしゃる様に、世の大多数の人は「食物を扱っている人の責任とプライド」を持って仕事をしているのに、「儲けのためにはどんなことでもする」ごく一部の人がいるために、消費者は食べ物すべてに不安感を持ってしまうのです。
 賃金は下がる一方、物価は上がる・・・。そのおおもとが"アメリカの投機の失敗”なんて聞きますが、やりきれないですね。この先どうなるのかと。
店頭の魚とか野菜とか、まじめに供給してくれている人のことを考えたら心して食べなきゃいけないです。
 また美味しそうなハモを見せびらかされてしまいました。私は魚には、スダチとかしょうがとか使いません。焼き魚も醤油はできるだけ使わないで、魚そのものの味で食べるのがすきです。大分変わっていますが。

たにこ #- | URL
2008/09/19 11:08 | edit

たにこさん

いつも 書き込み ありがとう。

塩分控えめがいいのは わかっているんだけど
私は どうしても 魚に醤油は 欠かせません。
たまに 塩焼きに 醤油をかけて
「味見してからにして!!」と
奥さんに 怒られてます。

まさみ #- | URL
2008/09/21 15:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/193-e20536ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム