はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

神も仏も・・・・  

8月24日 くもり のち 晴れ

2008年 夏休み最後の週末
和歌山マリーナの花火です。
ちょっと遠いけれど 家の正面で よく見えます。
今年 花火を楽しめなかった方のために・・・・






イツちゃんは 
「この世に 神も仏もあるものか」と 言いました。
今晩は 若い漁師の奥さんの お通夜だったからです。

他県からお嫁に来て 
30歳代の若さで
3人の子どもの 末っ子は 
まだ 小学校にも上がっていないというのに
病気が 彼女を 遠いところへ 連れて行ってしまいました。

こんなに 医学の発展した世の中で
雑賀崎は 田舎だけれど 車で15分走れば
日赤病院だって 医大病院だってあるのに
こんなに むごい別れを せねばならない道理もあろうか?

生前の人柄を表すように
お通夜の参列は 西の丁の中腹の実家から
浜まで 長く伸びていました。

妻に先立たれた漁師は
3人の子どもを 抱えて
これから どうやって行くんだろう。
もちろん じいちゃん ばあちゃん 親戚 友だちも
サポートして行くだろうけれど
やもめ漁師が苦労することは 
口にするに足らんことだ。

弔意を表すために 今日は 中間合の 漁休み。
明日は 総休み。

せめて マキちゃんが 向こうの国でも ゆっくり休めるように
子どもたちは 健やかに 成長できますように。



スポンサーサイト

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 3

コメント

まさみさんこんにちは。

本当に辛いことですね・・・。
うちの父と母も声を震わせて泣いていました。
自分たちの子どもと歳が近い、そして同じ漁師の奥さんという境遇。
夫や子どもを残して亡くなるというのはどれだけ無念なんだろう・・・
考えただけで言葉がつまります。
ご冥福をお祈りします。

ERIKA #- | URL
2008/08/25 09:22 | edit

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
おそらく、私と同世代の方ですね。
そういえば、短大の同級生も幼子を残し、病気で先立ったと聞きました。
親よりも先に死んでしまう事の悲しさ・・・本当に胸が痛みます。
残された子供達が、この事をバネにして逞しく育ち、お父さんを支えてあげられるようになるといいですね。

雑賀 #TMTtZY7A | URL
2008/08/25 14:26 | edit

ERIKAちゃん 雑賀さん

書き込み ありがとうございます。


表現する言葉を知らないので 上手い事かけませんが
ERIKAちゃんも 雑賀さんも
もうじき ご出産予定でしたね。
無事 赤ちゃんが生まれて
素敵な お母さんに なられますように。





まさみ #- | URL
2008/08/27 09:16 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/188-0663db67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム