はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

全国一斉休漁  

7月16日 晴れ

近畿地方でも 梅雨が明けたらしいです。

hamayu.jpg
道端に咲いた ハマユウ。

ブログ更新が すっかり遅くなりました。
ごめんなさい。




7月15日 史上初めて 全国一斉休漁。

なにより びっくりしたのは
漁連の提案に 皆が気をそろえた ということ。

漁師と一括で 言うけれど
たとえば 小売業が 
街の駄菓子やさんから 
イオンや西友など大型スーパーまであるように
事業規模の違い 取り扱う魚の違い 地域事情の違いがあり
組合同士で 利害が対立する部分もあるし
そんなに 仲良し集団でもなかったと思うのですが・・・・

漁業の形は 様々でも
油を焚いて 沖で魚を獲る という形は同じだから
油問題では 団結できたんだろうな。

日比谷での全国集会は 
昭和の時代によくあった 労働者の集会を
思い出させるものでした。

国による 燃料費の直接補填を 要求していました。

政府は難色をしめしたそうですが
それはそうでしょう・・・・
燃料費高騰で 困っているのは 漁師だけでは ないのですから。

要求が 超ストレート というところが
漁師らしいところです。

でも 皆が気をあわせて行動したことによって
マスコミに 大きく取り上げられて
今の日本の漁業の現状と
漁業者の置かれている状況を
多くの人に知ってもらって
これから 日本の漁業を どうしたいのか
考える きっかけになってくれて
良かったなあ と 思います。

15日休漁だというのに
ほとんどの報道機関が 15日の 魚市場に行って
「今日のところは市場に 大きな影響なし・・・・」
と 報道していました。
15日が休漁だったら 影響が出るのは 
16日以降の市場でしょう!?
報道する人も 本当に 物を知らない!!


昔 学校で 
「操業停止点」は「損益分岐点」より 低いと 習いました。
今は たぶん 損益分岐点あたりに 居るんだと思います。
出漁しても 儲けがない 赤字かもしれないけれど
出漁しなければ どこからも お金が入ってこないから
船が動く間は 船を出すというわけです。
それが 操業停止点まで 達した漁師から
廃業していくんだろうな。


テレビで どなたか おっしゃって おられましたが
20世紀末に たとえば ベルリンの壁の崩壊とか
社会主義に「?」マークがついたけれど
21世紀は 環境問題 食料問題などで
今後は 資本主義に「?」が ついていくんじゃないか。と。

あまり 難しいことは わからないけれど
市場に任せておけば 最適配分される というのは
幻想? 思い違い? なのかも。




さて ブログの更新が すっかりできなかったのは
実は 
「食わずに死ねるか~紀州の活けハモ」が
大変 好評な ためです。

去年 食べてくださった方が
今年は 知り合いを誘って 御注文くださる。

ハモの骨きりは 時間のかかる作業です。
1日3箱もつくったら 肩が凝りあげてきます。

燃料費が高いので そつのない様に 沖に出て
魚を売って
ハモも骨きりして・・・・
と やっていたら
晩に メールチェックが 精一杯で
ブログ更新しようと 思ったところで
連日 キーボードを枕に 居眠りばかりです。

漁師で 食っていくには
流通を 変えなきゃ駄目だと
ホームページをつくったり ネット販売をしたり
自分なりに 道を探しているわけですが
いくら やりたいことがあっても
情けないことに
体力に限界があるんだなあ。


























スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/183-117981a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム