はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

はも ハモ 鱧  

6月24日 くもり のち 晴れ

更新が 遅くなってしまいました。
ハモ漁が始まっています。
ハモは まずまずの水揚げですが
それ以外の魚は ごく少なめです。

2008chugen.jpg


和歌山県の食品流通課の 地場産品オンラインショップ
わいわい市場
今年も お中元キャンペーンが始まりました。

水揚げが少なめなので 告知するのも ためらわれますが
続々と 御注文メールいただくので
魚が 無かったら 申し訳ないけれど お待ちいただくということで
やっぱり ブログでも お知らせします。

わいわい市場は 和歌山の 地場産品生産者のために
県の 食品流通課が作ってくれた
インターネット上の 市場です。
魚は もちろんですが
梅 桃 ぶどう 醤油 熊野牛 梅干・・・・と
和歌山の幸が 満載です。

たとえば 桃や ぶどうなどの果物なども
農園から 直接届くので
品物の質の確かさ 新鮮さは どこにも負けません。

金栄丸は お中元に桃 お歳暮に みかんを
いつも 利用させてもらっています。
和歌山は フルーツ王国です。

でも 今年は 熊野牛にも 目移りしています。

いつも お取引させていただいている 
スペイン料理レストラン「ドスガトス」さん情報では
昔は 熊野で 生育してから 松坂に出荷して
「松坂牛」ブランドで 売っていた 牛肉が
昨今の 商品表示厳正化で 松坂牛と 表示できなくなり
「熊野牛」という ブランドを 立ち上げたそうです。
肉質は 松坂牛に劣らないそうですから
絶対おいしいに違いない!!

hamo500.jpg


金栄丸は いつもの鮮魚のほかに
「食わずに死ねるか 紀州の活けハモ」を 出しています。
今は ハモのシーズンですからね。

hamo2.jpg



ハモを骨きりして 売り始めたのも
3・4年ほど前からです。
(鮮魚の営業許可証あります。 念のため・・・・)

正直 沖に行って 魚を曳いて
ホームページの管理をして
ハモの 骨きりまでして 販売するのは
かなり しんどいかな と 思います。
しんどくても やらねば と思うのは
漁師だけでは 食いかねる という現実かなあ。

とても嬉しいことに
このハモは リピート率 99%
本当に 1度食べたら また 注文していただいてます。

こんなに 好評なのだから
なんとか もっと PRして
食える漁業にしていきたいのだけれど・・・・




今週は 連日 ハモの骨きりをしていて
ブログの更新も なかなかできず すみません。

気になっているのは 犬吠埼沖の 漁船転覆事故。
あんな大きな船でも ひっくり返ることがあるんだ・・・

4名の命を失った上に 未だ13名が 行方不明とは。
心より お悔み申し上げるとともに
行方不明の方々が 一刻も早く 見つかることを
お祈り申し上げます。

また その前にあった 明石沖の 漁船転覆事故。

こちらは 若い新人漁師が 船底に取り残されたけれど
父親漁師が 船底をたたいて 息子の居場所を探して
見事 助け出されました。
金栄丸と同じ 小型底曳き船で 
漁場も 瀬戸内海と 紀伊水道に近く
漁師親子の年齢も ほぼ同じで
他人事に 思えない事故でした。
乗組員3名が 無事で 何よりでした。


















スポンサーサイト

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 2

コメント

漁船の事故が多いですね・・・。
底のない海での事故は、道路での事故とは比べ物にならないくらい怖いです。寺井さんも十分お気をつけて。
ハモ、美味しそうですね~!!
今年は出産というビッグイベントが控えているので、当分和歌山行きも無し・・・(涙)来年は、家族4人で是非美味しい魚を食べにいきたいと思います!!

雑賀 #TMTtZY7A | URL
2008/06/28 15:42 | edit

いつも 書き込み ありがとう。

昨今 産婦人科病院が 不足しているそうですね。
和歌山市内も 産婦人科医院が どんどん 婦人科医院になって
出産受付しなくなっています。

うちの 娘のときは どうなるんだろうな。
(・・・って まだ 彼氏もいないけれど・・・・)

体調に 気をつけて 元気な赤ちゃんを産んでください。



まさみ #- | URL
2008/06/30 00:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/178-6c52a1ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム