はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

フカを食べる  

6月14日 晴れ

東北地方での 大きな地震
被災者の方々には 心より お見舞い申し上げます。




瀬戸内地方では ホシザメのことを フカと呼び
食べる習慣があるそうですが
瀬戸内国定公園の 東端になる和歌山市でも
やっぱり フカと呼んで 食べる習慣があります。

fuka7.jpg



愛媛では フカの湯ざらし という郷土料理があるそうですが
ウェブで調べる限り たぶん同じものを
和歌山では フカのあらい と 呼んでいます。
初夏になると 調理したものを パックに入れて
市内のスーパーでも 売っています。

山陰の山間部あたりに運ばれる サメは
多少においがあって好き嫌いがある と聞きますが
新鮮なホシザメは 白身の優しい身で
クセもなく 大変おいしいです。




ネットで ホシザメ料理で検索すると
「旨い」という うわさは聞くのだけれど
調理法に 悪戦苦闘している・・・・ という方が 多いので
参考までに 雑賀崎流の 調理法・食べ方。

ホシザメ=フカは 新鮮なものを用意。
首と尾を落として しっかり血抜きする。
フカは 生命力が強いから 暴れまわります。



ヒレも切り落として ヤカンなどで熱湯をかけるか
煮えたぎる鍋の中に 数秒つけて 引き上げます。

fuka1.jpg


フカが熱いうちに
金だわしで こすると 面白いように鮫肌が取れます。
やけどに気をつけて。

fuka2.jpg


fuka3.jpg


3枚におろして
5~6ミリぐらいの厚さの 切り身にします。

fuka4.jpg


沸かし直した熱湯に 
フカの切り身を 入れ さっと火を通します。

fuka5.jpg


火がを通ったら 氷水さらして
冷やして 出来上がりです。
水を切って からし酢味噌を添えて 召し上がれ。

fuka6.jpg


ちなみに 雑賀崎では サカタザメも 同様に 
あらいに料理して 食べます。
サカタは 3枚に卸さずに 
骨をつけたまま 輪切りでね。
これもまた 見かけによらず おいしい!!




スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 5

コメント

そちらでも「フカ」ですか

こんにちは。愛媛の宇和島市ではやはり「フカ」と呼び
「フカの湯ざらし」は冠婚葬祭の御膳によく出てきます。
たぶんご馳走です。

うん、好き嫌いはありますね。うちでは頂いても誰も手をつけないのですが、最近私は食べています、フカはコラーゲンたっぷりだと聞いたので(^-^)

フカを自分で料理してしまうってすごいですね。
うちでは曳いても価格も良いので売ってしまいますか v(^0^)

漁吉丸ゆみ #- | URL
2008/06/15 10:12 | edit

はじめまして。
こんにちは

和歌山で住んでいる釣り好きの学生です。
ホームページ、ブログ楽しくよませていただいております。
地元の漁師さんが身近に感じました。

これからもよろしくお願いします。
料理の仕方など色々参考にさせていただきます。

Yk #- | URL
2008/06/16 20:20 | edit

漁吉丸ゆみさん 書き込みありがとう。v-411
ブログや メルマガ 拝見しました。 
まき網漁は 私たち 小型底曳きとは 比べ物にならないくらい 
大きな ご商売ですが
スーパーゼンゴの話とか いろいろ勉強になりました。
どうも ありがとう。


Ykさん はじめまして。
書き込みどうも ありがとう。
ブログも拝見させていただきました。
こちらこそ よろしくお願いします。


まさみ #- | URL
2008/06/18 02:11 | edit

北九州はぶつ切りにしてさっと湯通しして 酢味噌でいただきます

河童工房 #- | URL
2016/05/15 18:22 | edit

追伸

実家は北九州漁協の組合員で代々漁師や水産物加工してますがフカはかるく湯がいて
ぶつ切り ですね。ネットで調べると政党地と参院の食習慣の様ですね

河童工房 #- | URL
2016/05/15 18:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/177-d3a015d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム