はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

ジタバタしない!!  

4月15日 晴れ

今日は 春らしく 景色はぼんやりとしていますが
あたたかい 良いお天気です。
定休で 漁は休みです。
先週日曜日に出漁してから 9日連続休漁しています。

春に3日の晴れなし
という ことわざもあるように
雨 風で シケが多く
そのうえ お天気のいい日は 休漁日で
船を出せなかったこと。

そのうえ 事故や 不幸が 重なったこと。

先週金曜日 トモちゃんが
船を上架して 船底塗料を塗る作業で
足を踏み外して 船から落ちて
救急車で 日赤病院に運ばれました。

およそ 3メートルの高さから
コンクリートと 鉄のレールを敷いた地面に 落下したので
一歩間違えば 大怪我になっていたところでしたが
肩の脱臼と 多少の骨折で 本人が痛いだけですみました。

真赤な船底塗料の缶ごと 落ちたので
まるで 周囲は 血の海のようになり
到着した 救急隊員も びっくり。
救急車の中も 赤い塗料で汚してしまって
申し訳ない。

後から 警官が10名ほどやってきて 現場検証。
巻尺で あちらこちら 計りまくったり
写真を撮ったり・・・・
「事件性は ありませんかね」 という質問に
「全くありません。
他にも 警察を必要としている市民は 大勢あるでしょうから
どうぞ 他の仕事に当たってください」と
丁重に お帰りいただきました。
・・・・この日も 和歌山に 大きな事件はなかったんだな・・・・


昨日は 総休み。
ヒロオさんの親父さんが なくなったため。
ほんの最近まで 親子船で働いていましたが
病気で 休みがちになり
おととい 急に亡くなったそうです。

漁師が 怪我をして 病院に入院したり
船長の親がなくなったとき
漁が休みになるのは
昔からこのあたりでは 普通のことで
明文化された部分と 不文律の部分とがあります。
以前 博多の漁師さんの話を聞きましたが
博多あたりでも 同様の約束事があるようです。

不幸を 皆が共有するということと
私欲に走ると 乱獲になりがちな 漁を 自制するための
昔の人の考えた 知恵なのではないかと思います。

しかしながら なかなか 魚を お届けできず
申し訳ない。
ニシさん。 オオクボさん。 フルカワさん。
連日 「今日は 漁に出てないの?」と
お電話いただき ありがとうございます。
電話に出た娘に
「ご飯食べられてる?」と ご心配頂いたそうで・・・・
ちゃんと 食べさせてます。

こうなったら ジタバタしない!!

大間の漁師は マグロが 大間に来なくなってから
また 現れるまで
10年 マグロを 待ったそうですね。
「待てば回路の日和あり」
毎年 こんなタイトルの記事を書いている気がする。
明日があればこその 毎日です。






















スポンサーサイト

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/167-9203b3ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム