はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

漁休み  

3月17日 晴れ 時々くもり

花曇の春の日です。
このごろ お天気に恵まれ 順調に出漁していましたが
今日は 漁休みになりました。

出漁が続くと 魚も少なくなります。

ikesirasa.jpg

iketobi.jpg

このところ 活けシラサ海老(写真上)や 
活けトビ海老のような小エビ(写真下)が
ものすごく 高値をつけるので びっくりしています。
パックに軽く入れて 出荷しても 数千円は 下りません。
水揚げ量も ほんのわずかなのが 難点です。




2008jinchoge.jpg

沈丁花の香りは 卒業式の香り。
街角で この香りがすると 
どこに咲いているのだろうと 探してしまいます。
春ですね。

小鳥たちも 恋の季節なのか
ピーピーと にぎやかです。


isohiyodori.jpg

どこで 鳴いているのかと 思ったら
隣の屋根の上に イソヒヨドリ。
写真では 上手く撮れなかったけれど
奥に もう1羽いて 仲良く鳴いていました。

2008tori.jpg

この子は あまりにぎやかではないのだけれど
よく見かけます。
ムクドリかな。




aoniyosi.jpg

先週も 先々週も 週末休みになって
万城目学さんの『鹿男あおによし』を 読んでしまいました。

たまたま 娘の机の上のあったのを ちょっと拝借したのですが
テレビドラマを チラッと 見たことがあるのと
日経新聞にも紹介されていたので 興味をそそられました。

小説とドラマとは ちょっと 設定も筋もちがうのだけれど
主人公の印象は 玉木宏 演じる小川先生が ぴったりかな。

玉木宏さんという 若い俳優さんは 最近大活躍されているけれど
「NHKの朝ドラに出ているときから
きっと この子は ブレイクすると 思っていたよ」と
自慢げに 娘に 自分の先見の明を 語ったら
「父さんは 知らなかったかも知れないけれど
それより ずっと前から 玉木君は 売れていたんだよ」と
呆れられてしまいました。

小説は 誰も殺されたりしないし
読みやすい文章で 楽しかったです。
鹿は ポッキーが好きだったり
デジカメが キーポイントだったり
いまどきの作家さんの いまどきアイテムが
ドラマの中では 割愛されていて 残念です。




2008whiteday.jpg


そう 「いまどき」といえば このケーキです。

ホワイトディに チョコレートの お返しにと
娘が 幼なじみの男の子から もらった 
男の子の手作りケーキ。

いまどきの 男の子は お菓子作りもできなきゃいけないのか・・・・・
昔の 男の子でよかった。。。













スポンサーサイト

category: 雑感

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/162-d1aaa4af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム