はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

旭川より40度も暖かい  

1月19日

雨が降ったり 強い北風で シケばかり
この時期らしい 寒さの一週間でした。
17日には 
まだまだ 忘れることなどできない 震災の日を迎え
鎮魂の1日となりました。

20080119024143.jpg


それでも 月日のたつのは 早いもので
震災直後に 生まれた子でも もう 中学生ですか・・・・
北海道の 旭川では この日 最低気温が -33℃だったらしい。
それに比べたら いくら寒いと言っても 
アロエの花咲く 和歌山は 40度ぐらい 暖かい。
風の少し凪いだ18日は 船を沖に出しました。




こんな寒さがくると
浜では 「チョウチョウ」という言葉が聞こえてきます。

2008choucho.jpg


↑コレです。マナガツオ。
日本では 北限が紀伊半島というので
関東の人には なじみの薄い魚かも知れませんが
関西以西では 高級魚です。

カツオという名前がついていますが
白身の魚で 新しいものは お刺身にもなります。

chouchonosasimi.jpg


チョウチョウは アジやイワシのように 大群で泳いでいます。
網目の大きな網で 長時間引っ張って
チョウチョウの大群を上手に当てたら
船が傾くほどの大漁になります。
高級魚で 量が多いのですから 一攫千金。

帰港してからも 出荷作業に 大忙し。
親族まで 浜に呼び寄せて
大漁のチョウチョウを 
発泡スチロールの箱に並べて
ナイロンのパーチをかけて
氷をやって
箱に 「マナガツオ 〇尾入り」と 書いて・・・・
と 単純ながら 果てがないのでは
と思われるような作業が続きます。

勿論 そんな大当たりは 数年に1度。
十数年に 1度ぐらいかも しれません。

その上 チョウチョウ網は 目が粗いので
当たらなければ 網は 空っぽで 晩のおかずもありません。
それでも 大群の端っこでも 引っかかれば
アガ前ダイジョウ(自分なりに 大漁)なので
「男は ロマン」とばかり
寒さがやってくると 
チョウチョウ網をやりたくなるのが心情です。

金栄丸も 過去どれだけ ロマンを追ったか分かりませんが
いまだ おかげをこうむったことがないので
この数年「ロマンで飯が食えるか」と
地道な 舌平目曳きをやっています。




スポンサーサイト

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/149-6445d582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム