はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

今年も あと1ヶ月です  

12月5日  晴れ 時々曇り

冬らしい 北からの強風で シケが3日ほど 続いています。
先週は4日出漁して 2日の日曜日にも 出漁したので
身体は ボロボロで いい休みになりました。




12月から マンガン漁の解禁で
金栄丸も マンガンを 積み込んでいます。

mangan.jpg


たくさんの爪で 海底を 引っ掻き
砂に隠れている 海老や 平目を狙うわけです。


2007.12.2.jpg



2007.12.2ganzo.jpg

2007.12.2sita.jpg


12月2日は 7キロ弱の スズキも曳きました。

2007.12.2suzuki2.jpg





今年は まだ少ない ユリカモメも
帰港時の浜には おこぼれねらって 船に乗り込んできます。

2007.12.2kamome2.jpg


2007.12.2kamome.jpg






hamadekaimon.jpg


このごろ 一般の人でも 帰港を待って
魚を直接買いに来てくれる人が 増えました。
特に 年末は お客さんが多いです。

全ての船長が 小売しているわけではないので
「魚 分けてくれるのかい?」と 
声を掛けてみるといいでしょう。
70歳近くで 一人で沖に出ている漁師もたくさん居ます。
お客さんには とても 申し訳ないけれど
日によっては クタクタで 出荷作業で 手一杯。
他人にかまっている余力もないことも あるので
返事がなかったら 他の船を 当たってください。

値切りや 掛け合いは 楽しみのうちですが
お釣りは ご法度です。
たいてい 500円 1000円単位です。
1万円札出して 「そのアジ1匹くれ」と言ったら
「帰ってくれ」と 言われるでしょう。
最寄の スーパーマーケットを ご利用ください。


箱詰めの終わった魚のうち 1尾、2尾と 取り出すのも
困ります。
取り出されたことによって
その箱は 出荷できなくなるからです。
箱詰め終わった 魚は 1箱買うのが マナーです。

買った魚を入れる 入れ物も 持参してください。
ナイロン袋や 氷なら 誰でも気安く くれますが
実は 原油価格の引き上げ等で
発砲スチロールの箱が かなり値上がりされています。
箱代を 抜いての 格安の魚価ですから
アイスボックスを持参するとか
バケツを持ってくる とか
お願いします。








スポンサーサイト

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/142-a0bf4dc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム