はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

漁事情  

10月15日 晴れ

さわやかな 一日でした。
ケタ漁が 解禁となり いつ ケタを積むか 悩みどころです。
今のところ 金栄丸は 板こぎ漁です。

tateru.jpg


最近よく獲れているもの・・・

aji.jpg

丸アジ。
体がなんとなく黄色がかっているのは
脂がのっている証拠。

kamasu3.jpg

カマス。
大きくて太いカマスは 尺八と呼ばれ 高値がつきますが
旬の今は 小さくても 脂がのって おいしい。

uboze2.jpg

ウボゼ。 シズとも 呼ばれますが 標準和名は イボダイ。
大きいものは 
20センチぐらいになり お晩菜には高価すぎるかも。
小さくたって 新鮮なものは お刺身にもなりますが・・・
ubozenoteriyaki.jpg

照り焼きにしても おいしい。


itoyori.jpg

イトヨリ。 
器量良しの べっぴんさん。
物の本には 蒸し料理が最高 とありますが
塩焼きも おいしい。


asiaka.jpg

アシアカえび。
ぼちぼち揚がってきました。
まだ 水揚げ量が少ないので 高価です。


atama.jpg

雑賀崎では アタマと 呼ばれている小エビですが
標準和名は なんと言うのでしょうね。
傷みやすく すぐ頭部が黒くなってしまいますが
鮮度のよいとき 紅くて かわいらしい。
生で食べても 甘くておいしい。


isimoti.jpg

クチ。 標準和名では イシモチ。
クチは 秋が一番おいしい。
誰でも 知っている魚だと思っていたのですが
名前の問い合わせが 一番多いので びっくりします。

musima.jpg

おまけの写真です。
ミシマオコゼ。雑賀崎では ムシマ。
一般には流通しない 雑魚ですが
シコシコして なかなか おいしい。
角があって 愛嬌のある顔が かわいいと 思いませんか?
スポンサーサイト

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamakazetusin.blog34.fc2.com/tb.php/133-02a4f4bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム