はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

あと少し  

12月22日

yuzu.jpg


今日は 冬至らしいね。
隣のヒロミちゃんが ゆずを持って来てくれました。





今年は 日和に恵まれず 魚も少なめ 鱧が全く振るわなかったし エビも少なめ
表と裏があるのなら 裏の一年だった感じがする。



先週月曜日は その前から吹いていた風が まだ 凪いでいないのに 出漁した。

港から 沖に出たとたん 頭から潮をかぶって エライ天気に出漁してしまった と後悔した。
夜明け前で まだ 周囲は見えないけれど 船はジェットコースターのように 上下する。

4回ほど 網をやったところで 仲間の船に事故が起こった。
柱が折れて 反動で 飛んできた漁具で 船が壊れたらしい。
エンジンも停止したという。
で・・・ 雑賀崎漁船 全船寄港。
仲間の船に 大きな事故があった時には 全船寄港して 事故船を助けるのが 雑賀崎のきまり。

事故にあった ジュンちゃんには 申し訳ないけれど 内心 寄港できて 命拾いした と思った。

天気が悪いの承知で 出漁した日には 意地があって 誰も 帰ろうと言い出さないから
嵐の中 一日中 戦わなくてはいけない。
ジュンちゃんたち 乗組員に 怪我はなく 私たちも ジュンちゃんも 救われたな と思う。




そして 先週 水曜日も木曜日も 雨の中出漁。

雨の日は 視界が悪いし 甲板が濡れて滑りやすいし 寒いし 大変だけれど
月曜日の風よりマシだったかな。

一年のうち 一度や二度 こんな 腐った天気に 出漁することがある。

千葉の漁師が 今年は 伊勢海老の価格が 急騰しているので 無理して 出漁している と聴くが
雑賀崎でも 漁師だから 仕事だから 儲けがつくなら 多少の無理をしても 出るときは出るんだよ。





しかしながら 雑賀崎漁港での 寄港時鮮魚の直販が 定着してきて
12月に入ってからの お客さんの数は すごい。

年末は魚が少なめだから どうしても魚の価格が高騰してしまう。

「生魚に相場なし」という 言葉を知らないお客さんは
「この前は ○○円だったのに・・・・」って言うけれど
魚の市場に この前はいくらだったなんて 関係ないんだよ。

足赤エビは 食品偽装の事件の影響か かなり品不足で 値上がり激しいです。


漁港で魚を買うとき 大切なのは
「まけてよ」って 言わないことだと思う。

漁師は 魚屋ではないから 命懸けで獲ってきた魚を値切られることを 極端に嫌う。
値切られると 自分たちの 仕事の成果を 否定された気分になる。
漁師は 商人ではない。 値切りたかったら 市場へ行くことを おすすめする。

で ポイントは
「それ 美味しそう」とか「この前の魚 美味しかったよ」という言葉。

この言葉に 漁師は 弱いんだ。

「美味しい」って 喜んでもらいたいから ついつい サービスしちゃう。



今週も きっと 浜には 魚を求めるお客さんが たくさん来られると思うけれど
この冬 小さなトラブルが たくさん起こっています。

漁師は 高齢の人が多いし 
お客さんも 高齢の方 小さな子供さんも 多いので
浜では 思いやりと ゆとりを持って 行動してください。

お財布や お金も結構 拾います。
お釣りを落とすといけないから 小銭や千円札を 出し入れしやすいお財布に入れててくるといいかな。

よいお正月を 迎えられますように。



スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

冬景色  

12月13日

minatoe.jpg

文部省唱歌 「冬景色」を 思い出すような 湊江の冬の朝。
今朝の写真じゃないけれどね。

急に寒くなって 今年は 秋がなかったような・・・

今年は 足赤エビの水揚げ 去年より少なめ。
悪くはないけれど 良くはない。




築港に こんな船がいました。

yuurannsenn.jpg

ヴィラジオ・イタリア号 って言うらしい。

神戸港の遊覧船だったらしいのだけれど 会社が倒産してしまって(!?) 長いこと神戸港に放置係留されていたそうな。

この春 やっと 次の働き場所が横浜に決まって 
大阪の造船所で メンテナンスされるって聞いていたのだけれど
どうして 今 和歌山築港なのか?

秋の夕暮れ なんだか 物悲しい。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

12月の予定  

12月5日

13nen12gatu.jpg

久しくブログの更新を怠りました。
申し訳ありません。


今年は 悪天候に悩まされました。
暑すぎる夏 10月になってからも 台風台風・・・そして 11月の暑かったり寒かったりの不順なお天気。
例年 良いお天気で比較的よく働く11月に あまり出漁できなかったので
今年の漁は さっぱりだな という感じが強いです。




purotta.jpg
11月 休みの多い間に 漁船のプロッタを新調しました。
魚探の昨日も付いています。

プロッタは 現在位置の確認GPS機能とともに 海底の様子を インプットしてありますので
現在の底曳漁にはなくてはならない 機械です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム