はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

シャッフルしています  

2月27日

gyokou.jpg

毎年 旧正月ごとに 漁船の繋留場所は 交換されます。
漁港内でも 荷物の積み下ろしに便利なところ 波や風が避けられるところ等
条件が違うので
年に一度 くじ引きで 場所決めをします。

今度の金栄丸は 市場の先の方。

魚の出荷には 便利のよいところですが
南風には 弱いかな。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

漁が始まりました  

2月24日

気象庁が予報した以上の 大嵐で 今日は 漁休みです。
お正月休みも終わって先週木曜日 初立て出漁しました。

maturichan.jpg

船をつける位置もシャッフルして 今度もシュンさんのとなり。
孫のマツリちゃんは よく 船に お手伝い(?)に 来ている。
ままごと気分で 夕飯用の魚の料理をしているけれど
その魚って 食べられるの?

漁果は まずまず。

イカは 多い。
海老は 水揚げ減りました。




2週間も 漁を休んで 随分ゆっくりできたでしょう・・・と 言われますが
それなりに 毎日 忙しかったですよ。

penki.jpg

penki2.jpg

本当は 船底塗料の塗り替えもしたかったのですが 上架場が混んでいて ドックできなかったので
とりあえず 船の中の ペンキを塗り替えました。

時間のかかる メンテナンスは 休みの続くとき行います。


去年 やりかけて 放置してしまった ホームページの 作り直しも 少しすすめて・・・
去年は ハイセンスはホームページに作り変えようと テンプレートをダウンロードして 作り替えたのですが
何分 あまり HTMLを理解していないのに 作ろうとするので
すぐに レイアウトが 崩れてしまって・・・・
なかなか 思うように 進みませんでした。

今回は ホームページ作成ソフトを使うことにしたので 少しましかなあ・・・
でも その ソフトを理解するのに 時間がかかるんだよなあ。

と 作りかけたのですが
ままよ・・・ 確定申告の集計もしなければ・・・
と また 中断です。




waiwai.jpg

「はまかぜ通信」も出店している 和歌山県食品流通課の オンラインショップ
ふるさと和歌山 わいわい市場 の 運営委託会社の コンペティション というのにも 参加しました。

わいわい市場は 和歌山の県産品の直販サイトで  県が主催なのですが
細かな運営は IT関係の民間企業が行っているのです。

少ない予算ながら 数社が 来年度の わいわい市場運営に 名乗りをあげてくれて
どの会社に任せるか 検討しようじゃないか ということで 
金栄丸も 呼んでもらったのですが
そういう場は 初めてだったので勉強になりました。

正直なところ いままで わいわい市場の存在を あまり 気に留めていませんでした。
出店料も安いし 勉強のため と 思って 参加させてもらっていました。

最近 わいわい市場から ご注文くださる 新しいお客様が増えて
ちょっと 驚いているところです。

これは 食品流通課の 職員さんの 努力の賜物だと思います。

県産品の営業マンとしての自覚が 今までになく スゴイ!!
(もちろん 今までも ご尽力頂いていたのですが・・・)

県知事さんが 以前
「和歌山の基幹産業は 第一次産業です」と 言っておられました。
そうなんですね。 
和歌山を引っ張っていくのは 第一次産業だと そういう気持ちにならなければ!!


わいわい市場について 初めて よく考えてみるきっかけになりました。


わいわい市場は 原則 生産者が 出店しています。
物を作るってことは それだけで 大変な事です。
美味しいみかんをつくる。 美味しい 梅干をつくる。 美味しい醤油をつくる。
それだけで 一日を使っても 足りないぐらいなんだよ。
プラス それを自分で売ってみようか・・・と 思うのは 
これは かなりのやる気がなけりゃできることじゃない。

想像してみてください。

日本の すばらしい テレビジョンや オートモービルだって
製品を開発する人 生産する人 販売する人 たくさんの人々が関わっていりはずです。
いいものを作ろうと 寝る間も惜しんで研究される技術者が 販売戦略をねっているわけでないし
数字と戦いながら 日夜 売り揚げ向上に努めておられる営業マンが 製品を製造しているわけでもない。

この 作ってから売るまでの作業を
野良着のおっちゃんが 身体つかって 頭ひねって 本当にやっているのが 
わいわい市場なのです。

自分たちで 生産したものだから 商品に 自信があります。
そして それを 正当に 評価して欲しい。

価格ドットコムみたいなところで 品物の価格だけを比較して 購入を決めるお客さんは
わいわい市場には 向かないな。

和歌山産品を 是非に と 選んでもらえるようにならねば。


IT企業の方々は ショップの閲覧数を伸ばすことが まず大切 って 口々におっしゃる。
SEO対策とか フェイスブックとの連携とか・・・
きっと 大切なんだろうけれど あまり よくわからない。


県庁の職員さんには 出張の度に 
「和歌山産品はすばらしい。 一度 わいわい市場へ」と 3人以上の県外の人に 言ってもらうとか
同窓会誌 同郷会誌に わいわい市場のパンフレットを 折り込んでもらうとか
そんな 地道なことが 本当は 大切かも。

バカ売れする必要は 全くないんだよ。
「期待してるよ。」「 美味しかったよ。」「 和歌山のファンになったよ。」
生産者は そういう声が 欲しいんじゃないかな。

和歌山県の 気風にあった「わかやまスタイル」っていうのが きっとあるはず。
わかやまスタイル で 成功させたい。



・・・・
そういうことを 考えたり 酒飲んだり また 飲んだり・・・の お正月休みでした。


やっぱり ゆっくりしてたのかな?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

旧暦お正月  

2月12日

2013kyusyou3.jpg
旧暦お正月です おめでとうございます。


2013kyusyou5.jpg

2013kyusyou6.jpg

漁船に 大漁旗が掲げられると 浜はなんだか賑やかなようすになります。

2013kyusyou7.jpg

今年も NHKのカメラマンが 取材に来ていました。
カメラマンは かわいい女の子でしたよ。

2013kyusyou8.jpg

2013kyusyou9.jpg

旧暦大晦日に 船から神様に降りていただき 鎮守の衣美須神社に お帰りいただいて お休みいただく。
1月2日には また 神社に迎えに行って 船に 乗っていただく。
元旦をはさんで 2回 宮に お参りします。

2013kyusyou4.jpg

お参りするときの 3種の神器が これ。
御神酒 洗い米 掛けの魚(かけのうお)
調べたら 秋田の方では 掛魚を 「かけよ」と呼ぶみたいで さかなも タラだって。

雑賀崎は ざっくりしているから
一般には 鯛ですが エビでも 最悪 さんまの開きでも いいみたい。
2尾一対にしている人もいるし 写真みたいに 大きいやつをドンと1尾の人もいる。

ざっくりついでに 言うならば
宮総代のIさんの話では
雑賀崎の衣美須神社には 駐在の神主さんがいないので
ご祈祷の際は 近隣の神社さんから 出張してもらっているのですが
いままで 市内某神社の 神主さんに お願いしていたところ
ご祈祷料金が 高いので
今は 御祈祷料の安い 和歌浦東照宮の神主さんに お願いしているんだって。

神社さんも 惠美須神社系列とか 天神さん系列とか
宗派みたいなもの あるんじゃないかと思うんだけれど
雑賀崎では そういうものに あまりこだわらないんだな。

この ざっくりとした感じ 厳格な宗教をまもっておられる方々が聞いたら びっくりするよね。きっと。

2013kyusyou.jpg

3が日 浜には露天が並びます。
雑賀崎には ゲームセンターどころか 駄菓子屋さんすら ないからね
子供たちは 浜に お店が並ぶのを とても 楽しみにしています。
寒い時期なので 一番人気は 子供からお年寄りまで 買いに来る たい焼き屋さんだと思うけど。

2013kyusyou10.jpg

洗い米や 御神酒は 船と 神様に お供えするけれど
人間様も 御相伴させてもらわなきゃね。

ヒロっちゃんの家で ふぐ鍋。

2013yuhi.jpg

お正月の夕陽 ものすごく 綺麗でした。
実際は この写真の 何倍も綺麗だった。

平穏無事に 毎日が過ごせますように。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

2月の予定  

2月5日

13nen2gatu.jpg

2月は 休みが多くて びっくりするでしょう・・・

雑賀崎の漁師は 旧暦お正月をするので 今年は2月10日が旧暦元旦にあたります。

去年は 閏年だったので お正月も2月中旬にずれ込んでいます。



先週は 水・木・金曜日と 連続3日出漁しました。

3日も出漁すると 腰は痛くて曲がるし 足も上がらなくなって なんども 転びそうになったけれど
実は 2週間 お天気が悪くて ロクに出漁できなかった間 
消化不良でお粥さんしか食べられなくなっていたのに
出漁続くあいだに すっかり 体調よくなり
ビールを飲んでも 全く 大丈夫になって
やっぱり 貧乏人は 働いていなければ身体がなまるな と 実感しました。

足赤えび と イカは まずまずの水揚げがあります。

板こぎ漁をやっている人の中には マナガツオが大当たりした人もいました。

旧正月休みまで もう少し働きたいけれど お天気が続かないなあ・・・

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム