はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

今年も残り少なくなりました  

12月26日


先週 木・金曜日に働いて また シケ。

sike.jpg



波頭が白くなった この写真を見て ドえらい日和になってしもうたと 解る方は なかなかのものです。
一般に 陸の人は 雨さえ降っていなければ いい天気だと 思いますからね。

空気が冴えて 向こうの 兵庫県沼島や 淡路島まで うっすらと 見えます。

水温が 急に下がって 魚がすっかり 少なくまりました。
エビなら 水揚げ半分。
板こぎ漁で 魚類を引いている 叔父も イカを 20~30杯曳いた以外の魚は 朝から晩まで 網をやって サバフグ2尾だけだって。
「漁師始まって以来だ」と 嘆いていました。

ami.jpg

シケのうちに 網の調整。

こんなに 長~い 網を ひっぱているんです。
網のそこには 中に入った魚を取り出すため チャックがついています。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今日一日 今日一日 と 生きること  

12月16日

20121216.jpg

今朝は こんな感じ。
雨は上がりましたが 風が吹いています。漁は休み。
今日は 国政選挙。




4日から11日まで 8日間 シケで 漁休みになって
12.13.14日と 3日連続で 出漁しました。

朝4時前に 出漁して 沖で 10時間あまり 戦ったあと
直販 梱包 出荷作業に 5時間。
帰宅は 毎日 午後7時すぎ。

沖では 飯を食べる間もなく とにかく 動く。

帰宅すると 晩酌はコップ半分で もう 船をこぐ。

膝も 腰も ガクガクで 痛い 痛い夢を見る。
繰り返すこと 3日。



今年も あと 何日出漁出来るか わからない。
昨日雨 今日は 風だから また 数日シケになるのかもしれない。

魚が いつまで 揚がるか わからない。
水温 ぐっと下がったら 途端に 魚が 入らなくなるかもしれない。



今日と 同じように働ける日が 明日も来るとは 限らない。


漁師の暮らしは 今日一日 今日一日が 勝負。


ヤクザな暮らしで 今年も 終わります。

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 3

今年も残り少なくなりました  

12月10日

12nen12gatu.jpg

12月の予定を一応アップしました。

休漁日と決まってなくても 漁を休むのに 一ヶ月の予定をアップして 意味があるのか という指摘があって
なんとなく わざわざ休漁日を お知らせするのもなあ・・・と 思いましたが 年末年始のお知らせということで一応 29日から 1月5日までは お正月休みです。

たぶん クリスマスぐらいまでしか 出漁しません。

年末 市場は 鮭やブリ 数の子など お正月用の魚でいっぱいで
私たちが 水揚げしたような近海魚は 歓迎されないのです。




先週火曜日から シケで 漁をずっと休んでいます。

そのあいだに 和歌山市より南部の 紀美野町に ロープを仕入れに行きました。
ロープを作っている会社があって 市場価格より2~3割安 ということで
漁師仲間で 買い付けに行きました。

海南からこの地域は 弘法大師が唐の国からシュロの種子を持ち帰り、高野山へ至る野上谷地域にシュロを植えて シュロ産業が始まったという 言い伝えがある 日用品産業の 集積地です。
今は シュロじゃなくて 合成繊維素材だけど・・・

ロープは 買ってきて終わりじゃ無くて 漁で使えるように細工をしておかなきゃいけないし
石ケタ漁から マンガン漁へ変わる 準備もあるし
漁休みでも 陸の仕事は 結構あるんですよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム