はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

怒るっていうのは 難しいものです  

10月28日

金木犀

前栽の金木犀のおかげで この数日 良い香りに包まれています。
今日は お天気悪くて 雨で漁やすみ。
お昼頃から 雨が止んで 風に変わってきました。




今年の 5月下旬に 和歌山県産品の販路開拓 販路拡大の 生産者支援セミナーがあって
ちょうど 漁も休みだったので 参加しました。

いろいろ お話はあったのですが まずは
和歌山県庁 食品流通課のホームページにある 県産品データベースに登録してください。 ということでした。

提案書を作るなんて そりゃあ 事務職の人は 簡単かもしれませんが
様式の ダウンロードっていうのも 大変だし 記入も大変で 結構苦労して
まずは ハモ と思って 一件作って送ったのが 6月でした。
県からは 「確かに受け取りました。アップに多少時間がかかりますが あしからず」というメールが届きました。

そして 夏は過ぎ これからは 足赤えびのシーズン。
新たに データベースに登録しなくては・・・・
ところでハモは どんなふうに アップされているのかな と
調べてみたら これが アップされていないんですね。

県に 問い合わせてみたら
「申し訳ありません。 
確かに 受け取ってあるのですが アップしてませんね・・・」みたいな反応。

確かに アップされるまで なんども ホームページを確認しなかった こちらも悪い!!
県のホームページのそんなに期待もしてなかったですしね。
しかし・・・

地方で 特に 経済の弱い 和歌山みたいなところで
県庁職員 と言ったら エリートですよ。
販路拡大事業をしているとなれば 生産者の信頼も厚い。

こんなことじゃ 困るなあ。

*****

このごろ 宅配業者のトラブルも 続けて2件。

ひとつは 別々の配送先の荷物を 一つにくくって 一箇所に送ってしまった。

いくら バーコードによる コンピューター管理とはいえ
これでは 和歌山から 荷物が忽然と消えたことになってしまう。

この荷物は代品がきなかなくて かなり深刻な事態だったけれど
対応が 素晴らしく なんとか お客様に許していただくことができました。

もう一つは
「午前中指定」で お願いしたのに 「14時から16時」のシールを貼られてしまい
時間に届かなかった・・・


どちらも 受付の人の ケアレスミスでした。


ケアレスミスだけれど これも困る。


こんな時 腹を立てるのは 簡単だけれど
こんなことされたら困るんだよ。って ちゃんとわかるように 怒るのは
本当に 結構難しいと感じる 今日この頃です。




スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

一隅を照らす  

10月19日

akinosora_20121019105236.jpg


秋も深まってきました。
台風は 近畿の南の海上を通過し 今日は 秋晴れ。
但し 風が強くて 漁は休みです。

先週より 漁は冬時間になりました。
午前 4時出漁。 午後3時から5時頃寄港します。

海老や平目類を獲る 桁漁も 解禁になったのですが
桁漁では 今のところ 海老しか水揚げないので
金栄丸は 今週は 板こぎ漁を続けました。

2つの台風の影響で 2週間 ずっと うねりが高く
沖にでても 凪ぎの日は一日もありませんでした。

波が高くて大変でしたが うねりのおかげで あまり水揚げしない魚を 曳きました。

managatuo_20121019105847.jpg

3キロぐらいの 大きなマナガツオ。
西京焼きが有名ですが 刺身でも 塩焼でも 鍋物にしても美味しい。
西日本以南の魚で 高級魚です。

sagosi.jpg

サワラの小さいのが サゴシ。
50センチぐらいかな。
これも 白身の高級魚です。

amadai_20121019105237.jpg

1キロぐらいの アマダイ
塩焼が一番美味しいかな。
これまた 高級魚。

tatiuo3.jpg

ご存知 太刀魚。
太刀魚は 太刀に似ているから 太刀魚だけれど
立って泳ぐから 立ち魚とも 言われています。



太刀魚 カマスはいっぱい。
アジ うぼぜ 甲イカ ヒイカ 小エビ 足赤えびもちょっと・・・
このところの 漁果は そんなところです。

近日中に 桁漁に変わる予定。




ウロコ雲を見ていて 
「秋だなあ。なんだか 物悲しいなあ」と つぶやいたら
「あんたでも 物悲しいなんて 思うんかぃ」 と 奥さんに言われた。

いや、そんな気持ちになることも あるでしょう・・・・



先日 漁師仲間が 突然亡くなりました。

普通に漁に出て 一日働いて 寄港して
その直後 心臓の血管が破裂とか。
船の前の方で 魚を片付けていた家族の人が お父さんこちらに来ないなぁ と
船の後ろの方へ 様子を見に行ったら 呼吸がなかったそうです。

人って 敷居をまたぐように 簡単に
こちらの世界から あちらの世界に 行ってしまうんだなあ。


テレビを見ていても 争いごとは絶えず 
信じられない事件は起こるし
自然災害は だんだん大きくなる気がするし・・・・

なんだか 気が滅入る。

・・・と 思っていたら 日野原重明先生の 101歳のお誕生日の報道で 先生が
「ありがとう の言葉を 一日なんどでも」
と おっしゃっておられるのが 心に留まりました。

日野原先生は メディアの露出も多いし 執筆された文章も よく目にしていましたが
まあ えらい先生だなあ ぐらいにしか 思っていませんでした。

この日も 
ああ この先生 101歳になったんだ。
お元気だなあ・・・ ぐらいに 見ていたのですが
「ありがとう の言葉を 一日なんどでも」というのは
「ありがとう」「ありがとう」と その言葉を口癖にしておけば
人間 最後に 旅立つとき 周りの人に 自然と 「ありがとう」と 言って死ねる。
「ありがとう」と言って 旅立ったら 残された人々は どんなに 救われるか・・・ という話でした。

この先生は 101歳でも まだ 周りの人のことを 気遣って 生きておられるんだなあ。

歳を取って 身体が衰えたり 忘れっぽくなったり
これは 生き物なんだから 仕方がないけれど
オヤジさんが 歳をとって 病気になって なにより悲しいのは
自分勝手になって 性格がどんどん破壊されていくような気がする事です。

腰が痛い。足が痛い。
早く食べたい。 早く寝たい。
暑い。寒い。明るい。暗い。
テレビが面白くない・・・・ 要求はどんどんエスカレートして
世界が自分中心に動かなくなると 癇癪を起こす。
「バカヤロー もう死にたい」

こんな人じゃ なかった。
もっと 優しい もっと 我慢強い人だった。

日野原先生は お幸せだと思います。

ありがとうを 口癖にする生き方を 努力しよう。




もう一つ この間 先輩から 
「一隅(いちぐう)を照らす」 という言葉を教えてもらいました。

不勉強で こんな言葉 知らなかったのですが
比叡山・天台宗を開いた 最澄という えらいお坊さんの言葉だそうで
「社会の片隅でもよい、必要とされる人物となれ」
という意味だそうです。

やっぱり 先輩というものは ええ言葉 知ってるもんだわ。
その言葉 いただき。

「社会の片隅でもいい」ということは べつに「世界中を照らしてもいい」ということで
そんな 大きな人間になれたらいいけれど
とりあえず 片隅でも照らせる人になりたい。

先輩 ありがと。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コスタビクトリア  

10月7日

goukakyakusen2.jpg

和歌山港に 外国の豪華客船がいました。

イタリアの コスタビクトリア という客船だそうです。

カジュアル アジアクルーズ。

75116t。
全長 約253m 幅 約32m
客室 964室 
乗客定員2394名 乗務員790名

和歌山へ 外国の客船が やってくるのは この コスタビクトリアが 今年8月に来たのが初めてだそうです。

そばに近づけなかったので 塀の外から 写真を撮っていたのだけれど
塀の外から 格好いい船体を見かけて いろいろな人が 船を見にやってきていました。

若いパパは 肩車の挙句 子供を塀の上に のせて見せていた。

きっと 幼い日の 良い思い出になるんだろうな。






心配されていた 台風は 大事なく過ぎてくれました。

tennto.jpg

船で作業するとき 日陰になるように テントを張る 骨組みを
ジョウイチちゃんが作ってくれました。

新しいテントも 2張りもらっていあるんだけれど 只今 試験中。

led.jpg

それから 雑賀崎で 今ブームなのが LED電球。

従来品に比べて ものすごく 明るくて便利がいい。

電球は 船大工さんに 配線まで頼んで取り付けてもらうと 1つでも1万~2万円請求されるのだけれど
電球だけ 若い漁師がネットで取り寄せるのに 便乗させてもらって 自分で配線すると
格安で 付けることができる。

といっても 金栄丸 5つ取り付けて 2万円。

便宜のため 仕方ない出費か・・・

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム