はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

春待つ桜  

2月21日

2012sakura.jpg

旧暦お正月休みも ようやく明けて
先週 2日 今週も日曜日・月曜日と出漁しています。

まだまだ寒いし 出漁したら 雨が降ってきて 情けない気持ちになってきましたが
少し暖かくなってくると 元気も出ます。

19日。日曜日。
日の出前は ものすごく寒かったけれど 陽があがってからは気持ちのよいお天気になりました。
奈良から 魚を買いに来てくれた 靴下屋さんが
お土産に サクラを持ってきてくれました。
なんとか という 名前を教えてくれたのですが 忘れてしまいました。
春待つサクラです。




漁果は あまり変わらず。

2012asiaka.jpg
2012akasita.jpg
2012kouika.jpg

足赤えび 赤舌平目 甲イカが 主です。

2012kare.jpg
2012ganzo.jpg

カレイの類は 今年水揚げが少ない。

2012houbokoti.jpg

ホウボウも コチの類も少ない。

2012haokoze.jpg

久しく見かけなかった ハオコゼが 月曜日は少し揚がりました。
雑魚なので 食べない地域もありますが
雑賀崎 田野浦では 好んで食べます。
オコゼの仲間なので 汁物にしてもいいし 煮付けてもいいですが
背びれに毒があるので 取り扱い注意です。

2012haze.jpg

雑魚ですが このハゼも 美味しい季節になりました。
今 子持ちです。
煮付けると 美味しいです。

2012misimaokoze.jpg

ひょうきんな顔の ムシマオコゼ

2012kanagasira.jpg

色がきれいで おいしい カナガシラ

2012kamome2.jpg

カモメたちも おこぼれの餌いただこうと
漁の再開を喜んでいます。

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

和歌山産品商談会  

2月11日

昨日と 今日は 風もなく良いお天気で
休漁日なのが もったいなかったです。

旧正月休み とうとう 一ヶ月 漁を休んでしまいました。
6日から 出漁予定でしたが お天気悪くて でられなかったので・・・・



9日には 和歌山県食品流通課の 企業力アップセミナー 和歌山ブランチの実践として
第6回 和歌山産品商談会に 参加してきました。

2012syoudankai2.jpg


一番びっくりしたのは
友達 だれにも 商談会に参加するということを 言わないで参加したのに
翌日10日 浜に行ったら みんなが 知っていたこと。

商談会の バイヤーさんの中に 雑賀崎漁師の 知り合いが居たそうで・・・・
特に 内緒ってわけでもなかったけれど
和歌山は 世間が狭くて 怖いなあ 
・・・多分 友達の 友達の 友達ぐらいのつながりで 和歌山全市民 網羅できると思う。

さて 商談会の 中身ですが
参加企業は 70社余

和歌山名産 みかん うめぼし 金山寺味噌 しらす かまぼこ  と 定番商品のほか
今や 全国レベルで有名になった 和歌山ラーメン
新参者ながら 売り出し中の 梅どり
そして 和歌山産品を使った 様々な 加工食品 や 酒 
なれずし 笹寿司 パンや 各種スイーツ・・・・
あるわ あるわ お国自慢の 和歌山産品。


会のオープニングには 知事さんがこられて ご挨拶され
また 和歌山県立商業高校のバトン部のお嬢さんたちが ダンスで盛り上げてくれました。

2012syoudankai3.jpg

また 商業科で 勉強されている高校生たちが 商談会に実習に来ていました。

2012syoudankai4.jpg

金栄丸のブースはこんな感じ

2012syoudankai.jpg

生きている 足赤えびを 持参して
焼きエビと 刺身を試食として用意しました。

来場者は 400人超だそうです。

「大きいエビですね」
「なんていう エビなんですか?」
というのが 大方の第一声。

間違いのない 美味しさですから 好評でしたし
足赤えびを もっと PRしたいという 目的は まずまず果たせたと思います。




金栄丸の右隣は プレミア和歌山の 湯浅のしらす「まるとも海産」さんでしたが
来場者さんとの コミュニケーションの取り方が とても お上手でした。

左隣は 養殖魚の 「ダイニチ」さん。
ダイニチさんの 養殖鯛の 色の美しさには 驚きました。
餌の研究の成果だそうですが
本当に 素晴らしかったです。

お向いさんは 田辺の 水産加工屋「マルサ」さんでした。
出店スタッフは いい年の おいやん二人連れで 
それほど 営業熱心でもなく 
「大将 エビ 食べますか?」と 声をかけると
「そうですか。じゃあ どこかで 酒もらってきます」と
試飲の酒を 私の分まで 調達してきてくれました。
足赤えびを ものすごく美味しいと 喜んでくれて
お返しに マルサのカマボコを 沢山いただきました。

「マルサ」さんの お隣は 和歌浦名産 「濱辰」カマボコ屋さんで
こちらは スタッフが 女性ばかり。
来場者が 少し 少なくなってきた頃
「このエビ 気になっていたんよ」と 社長夫人が覗きに来てくれました。
「このエビを使って あたらしいカマボコを作ってみたいわ~

「きびコスモス会」さんは CASという 最新鋭の冷凍設備で 生しらすや足赤えびの冷凍なども取り扱っていて
わざわざ 声をかけてくれました。
この CAS冷凍という技術も 本当に素晴らしく
解凍した時 活けエビと 全く変わらない状態で 脱帽でした。

「丈右衛門」さんは 鮎屋さんでした。
昔は 養殖業だけだったけれど 今は 加工もするようになったんだって。
あめだき・燻製etc.
若い兄ちゃんが 一人で 参加していたんだけれど 背が高くて 男前で・・・
今度 県庁の人に 丈右衛門の 若社長は まだ独身か尋ねてみよう。

バックの調理室で 試食の切り分け作業に 大忙しだったのは
和歌山市物産振興協会の わかドラ。
試食殺到の 大人気のようでした。
どら焼きの中身が 生クリームと果物のジュレなんですが
和歌山商業高校の生徒さんの考案だとか。
本当に 美味しそうで ちょっと試食したかったな。
どこに売っているんだろう。 今度 買ってみたいです。

感想としては
商談会だからと言って ガツガツ顧客の取り合いということは 全くなく
いたって のんびりムード 和歌山らしい空気でした。

素晴らしい 和歌山物産をもっと みなさんに PRして欲しいです。

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

2月の予定  

2月2日

201202022.jpg

どえらい寒いです。
北風強くて 海が白くなっています。

南国和歌山でも 今日は 時折 雪が舞っています。
この冬一番の寒さだそうな。

やっぱり 旧暦正月休みは ええわ・・・
寒いのに 沖に出ること考えやんでええなんて。

12年2月

4日は 掃海 木っ端曳き 海の掃除の日です。
お天気どうだろう。

6日から 出漁します。

9日は 和歌山産品商談会に行ってきます。
足赤エビ 持っていく予定。
大阪OMMビルにて 午後1時~ です。

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム