はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

今年のこと  

12月31日

比較的 穏やかな大晦日を迎えることができました。

今年は 悲しい出来事が沢山あった 一年でした。

いつも 自然には逆らえないと 観念している 漁師ではありますが
神 仏があるものならば なぜ こんな試練を与えるのかと
考えずに 居られない 一年でした。

漁の様子も 良くなかったです。

魚が少なかった上に
例の 台風の後 海にゴミが流れて出漁できなかったり
漁繁期の 働き時に シケが続いたり・・・

年末は 数年ぶりに 風邪を引いて 点滴しながらの出漁となりました。


今年良かったこと

友達の子供さんが 結婚したり 孫が出来たり
家族が増えたこと。

末娘も学校を卒業して 社会人になったこと。

近年 雑賀崎では
船からの転落事故や 船火災など 肝を冷やす 大きな事故が多かったけれど
今年は 大きな事故がなかったこと。


来年は 和歌山ブランチの取り組みで
和歌山産品商談会にも 参加します。
何か 今後の漁業の発展に 結びつくように しっかり勉強してきます。



今年も ありがとうございました。
良いお年を お迎えください。

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

寒いです  

12月13日



sagiri.jpg

11月後半から お天気悪い日が多いです。

先週末は この冬一番の 寒さになりました。

朝 海面がこんなに 真っ白になっているのは あんまり寒いから??




お天気悪くて なかなか 出漁できないので
沢山頼まれていた 魚の注文も 今年中に 発送出来るのか
だんだん 不安になってきました。

昨日は 出漁しましたが 先週より エビの水揚げも 少ないです。





雑賀崎では 大漁のことを 「マシ」 と言います。
一般に 「マシ」は ○○と比べて○○の方が マシ・・・・と more比較級ですが
雑賀崎では most最上級なのです。
奥ゆかしい表現でしょう?

「どうよ。最近 マシ け?」
「マシやで~」
と言ったら
「最近 漁の調子はどうですか?」
「大漁ですよ」という 意味です。


「アガマエ やのう・・・」
と 言ったら
相対評価ではなく 自分なりに 満足するだけの大漁。

「さっぱり」「ばったり」 
と言ったら これは もう ダメということで
バッタリ と 倒れてしまいそうです。


年末 雑賀崎漁港の水揚げも 最盛期に入ってきています。
掻き入れ時だから マシじゃなきゃいけませんね。

沖で 大きな事故があるのも 今の時期です。
気を引き締めなくては・・・

浜も 出荷作業と 魚を求めに来た人で 賑わっています。

子供も 浜に出荷の手伝いに来ているし
高齢者も 魚を買いに来てくれています。
車を乗り入れる方は エチケットを守って 歩行者には 十分気を付けて下さい。
バッタリやして・・・と 言わないように。





category: 未分類

tb: 0   cm: 0

12月の予定  

12月2日

今週後半は シケて ずっと漁を休んでします。
12月の予定です。

11nen12gatu.jpg

12月28日から お正月休みです。

実際のところ 年末は いつも お天気悪いので
クリスマスぐらいが 最終日になると思います。

昨年は 30日に 雪が降りましたよね。
寒かったなあ。




シケが続くと 冷蔵庫に冷凍してあった エビが 食卓で活躍します。

kakimaze_20111202141239.jpg

「かきまぜ」 大好物です。  

錦糸卵を入れると 綺麗だと思うのだけれど
オヤジさんも おふくろさんも コレステロール高いので
我が家は 卵抜きです。

yakiebi_20111202141238.jpg

塩焼き。

焼き物は 味が凝縮されて 美味しい。

冷める前に皮を向かないと 向きにくくなってしまうから ご注意を。




category: 未分類

tb: 0   cm: 0

12gatu   

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム