はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

漁師になりたい方へ  

10月29日


朝の冷え込みが めっぽうきつくなったので
今週から ヒートテックデビューです。

昼間は お日さん カンカンで 陸的には よいお天気だろうけれど
今週は 北風のきつい日ばかりで 海の上は 決してよい日和では ありませんでした。


そのせいか 昨日 金曜日は 
仲間の船が 難船事故のため 総休みになりました。





全国漁業就業者確保育成センターの方からメールを頂き
漁業就業支援フェアの告知を 頼まれました。



■□■□■□■  あなたも漁師になれる!?     □■□■□■□
□■□■□■     明日の漁師。求む。          □■□■□■
■□■□■  漁業就業支援フェア<第2弾・福岡会場>  □■□■□
□■□■       追加開催決定!!              □■□■

「漁業就業支援フェア」を12月3日(土)福岡にて開催します。

このフェアは、
『漁師になりたい』や『漁業に興味がある』人と、
『漁業未経験者を新人漁師として受け入れたい』と考えている漁協・漁業会社
が直接話しをする場です。

現場の漁師さんから、仕事内容や“リアル”な漁師生活を聞くことができ、
漁師になる準備ができている人から、まだ漁業を考え始めたばかりの方まで、
誰でも気軽に参加することができます。

今夏に3都市で開催した漁業フェア第1弾には、
すぐにでも漁師になりたい人、
近い将来に漁師になりたいと考えている人、
漁業に興味を持ち始めたばかりの人など、
およそ330名の方が参加されました。
フェアで受け入れ先の漁協や漁業会社と出会った人の中には、
将来漁師となることを目指して、現在、現地で研修を行っている方も多数います。


漁業に興味のある方は、ぜひご来場ください。

※詳しくは、ホームページをご覧ください。

 http://ryoushi.jp/event/2011fukuoka_02.html


///////////////////////// 開 催 概 要 //////////////////////////////

名 称 :漁業就業支援フェア2011
主 催 :全国漁業就業者確保育成センター
後 援 :水産庁

開催日 :平成23年12月3日(土)
時 間 :受付12時~15時30分(閉会16時)
会 場 :福岡ビル 9階大ホール(福岡市・天神)
交 通 :天神駅より徒歩1分
プログラム:研修制度の説明/漁業ガイダンス/漁業者との個別相談(各自)
(予定)

申込不要、入退場自由、入場無料、服装自由、家族連れ歓迎

漁業就業支援フェア2011ホームページ
http://ryoushi.jp/event/2011fukuoka_02.html


問合せ :全国漁業就業者確保育成センター 中村・南家
     TEL. 03-5215-5690
     E-mail.info@ryoushi.jp 
     公式ツイッター.@ryoushi_center
     ホームページ.http://ryoushi.jp


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





農業も そうでしょうが
一口に 漁業と言っても いろいろあるので・・・

漁業規模 漁業形態の違い

例えば 金栄丸は 小型 沿岸底曳漁です。
船に乗って 朝 港を出て 網で 海底をさらって魚を獲って 日帰りで帰港します。

雑賀崎には 沿岸で 一本釣りをしている漁師もいます。
昔は 一本釣りの小さな漁船で 千葉の方まで魚を求めて 旅の漁師をしていました。
雑賀崎には ありませんが
今でも イカ釣り漁船などは イカを求めて 移動しますね。

沿岸・沖合漁業には 巻き網漁や 定置網漁もありますし
マグロをもとめて 南洋へ 何カ月も漁をする 遠洋漁業もあります。
ロシアの方へ カニを獲りに行く船もありますね。

わかめやホタテの養殖から 鯛・マグロの養殖まで 養殖だって いろいろあります。

・・・・だから 漁業への就業というのは
「TOYOTAへ就職するのと NISSANへ就職するのの差」より うんと開きがある。
自分に 向いている漁業 不向きな漁業
出来る漁業 出来ない漁業 があると 思います。

土地柄によって 人間性だって 全然ちがうだろうし・・・・

ハチマキ巻いて 長くつ履いて 合羽着せたら 漁師の格好みたいですが
仕事の中身は 全然違うで~ ということ 

漁師になりたいから 船に乗せて というメールなど 頂くことありますが
漁師になりたい方は ちょっと 企業研究・・・これが 大切です。



スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

足赤えび  

10月23日

昨夜の11頃は 底が抜けるほどの雨と 腹まで響くような雷でしたが
日付が変わる頃から すっかり雨はやんで
今朝は 定時 午前3時45分に エンジンがかかりました。

祭り休みが5日もあったし
日曜日に出漁するのは 本当に 久しぶりです。

asiakachu.jpg

↑足赤えび。

金栄丸も 休みの間に ケタを積んで 今日から 石ケタ漁です。

足赤 赤舌平目 甲イカ 中心の漁です。

甲イカも 赤舌も まだまだ小さい。
足赤も 少ないので 漁果は バッタリです。
シーズンは これからって 感じです。




hositati.jpg

市場価値の低い魚たちは 自家用として いろいろ活用されています。

細い太刀魚も 3枚におろして 一夜干しに。
夜風に吹かれて いい感じに 干しあがったのを
ちょっと あぶると 酒のアテにも ごはんのおかずにも なります。

ちょっとだけ作る 魚干し用には 100均のピンチ物干しが お手軽です。

asesusi.jpg

小アジだって 南蛮漬けばかりでなく 
こんな風に 寿司にすれば 御馳走に。





この間から 和歌山ブランチや わいわい市場の研修会などに 参加しています。

和歌山で いろいろな食品の生産や加工をしている方々と お会いできて
いろいろな お話を聴けて 勉強になります。

生産者の方々は みなさん おいしいものを作ることに 誇りを持っておられる。

時々 食品の偽装事件なんかが ニュースになるけれど
偽装する人々は 生産者の誇り プライドを どこかに置き忘れてしまっているんだろうな。

・・・・そういえば・・・・

先日 和歌山市内の有名百貨店の 地下 食料品コーナーで買ったミョウガが
帰宅して 袋から出してみると どれも 傷んでいました。

大好物なだけに 残念!!

腹がたつ というよりも 
地域一番の店だと思っていた デパ地下食料品店が
こんなありさまで 
和歌山の商売人は 大丈夫なんだろうか?と
心配になってきました。

百貨店のプライドは どこに?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

秋です  

10月11日

秋らしい陽気の毎日です。

10月10日より 出漁時間が 冬時間になって
午前4時出漁 夕方帰港になりました。

ケタ漁に替わった人もあって
ケタの人は 足赤海老 甲イカ 赤舌平目
板こぎの人は カマス ウボゼ 小鯛 アジなど 曳いています。

思案の揚句 金栄丸は 祭り休みまで 板こぎの予定。




玄関先の金木犀が よい香りを放っています。

「じいちゃん この匂い なあに?」
「これは 金木犀の 香りだよ。」

いつか 孫に問われたら ちゃんと 教えてあげようと
頭の中で シュミレートしているんだけれど
娘たちは まだ 嫁に行く 予定もなくて
早く そんな日が来ればいい と 思う気持ち半分
そんな日は まだまだ来なくていいよ という 思い半分。

どこの父親も そんなふうに 思っているのに 違いないのに
今年は 数々の 災害で
家族を失った 多くの人のお気持ちを 考えると
今日の 自分の 幸せを 本当に ありがたく 思います。




帰港すると よく 船にやって来て
にゃあ にゃあ と 猫なで声をなでるヤツ。

何か 食べるものをよこせと 言っている。

mi.jpg

細い太刀魚を 見せると
「くれ くれ!!」 と かぶりつくけれど
ちょっと 写真を撮るまで 待っていろ って!




choucho.jpg

食欲の秋なのかなあ。
ベランダに来た 蝶々も 花の中に 頭を突っ込んだまま
近寄ろうが 写真を撮ろうが お構いなしで
チュウチュウやっている。

昆虫は 世代交代が早いから 進化のスピードも 早いっていうけれど
蝶たちも
「最近の子供は 忙しくて 虫取りなんてやっている暇がない」と知って
タカをくくって 逃げないのかなあ。




このところ 漁の方は 全く悪い。
kutuebi_20111012090134.jpg

kutuebi2_20111012090134.jpg

この前 クツエビを1つ曳いたので
晩酌の友となりました。




沖で 出あった 飛鳥Ⅱ の写真も 撮ったので 載せておこう。

asuka2.jpg


やっぱり 大きくて 立派な船だわぁ。

メンテナンスか何かに やってきたのかなあ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

10月の予定  

10月5日

11nen10gatu_20111005114029.jpg

18日から22日まで 祭り休みです。
休みの最終日 22日は 漁師そろって 浜掃除です。

10日からは 漁の操業時間が 冬時間になります。
午前4時出漁。
午後3時過ぎごろ 帰港します。




毎年の事ですが
8月~9月は 漁師も開店休業です。

9月も5日程しか出漁していないんじゃないかなあ。

台風などで お天気が悪い事もあるけれど
今年は 台風の後 ゴミで ゴミで 出漁しても 魚が揚がらなかった・・・・

3日月曜日 出漁しましたが
和歌浦湾では 小鯛と イトヨリと カマスが ちょっと。

旬の ウボゼも ばったりで 
出漁しても 経費の方が多くて 
なかなか 沖に船を出せません。

10月の声を聞いて ケタ漁の道具を積み込んだ船もあります。

足赤海老 舌平目 甲イカ狙いです。

様子を見て 他の船もケタを積み込みます。
金栄丸も 鉄工所に ケタを エエガイシテモロタで。

やっぱり これからが 漁の本番です。




category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム