はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

小エビのピザ  

6月26日

どえらい天気がやってきました。
先週は 前半が雨。
後半が 風で とうとう 沖に出ず終い。
今日で 9日 船は動いていません。

雨が降っていないと 陸的には 良いお天気だと感じられるのか
今日は 朝から 「えっ 漁に出ていないの!?
と お叱りの お電話を 何件か頂きましたが
ここまで来てごらん・・・・ 海の上は 風でひっくり返っていますよ。





これからの 季節 主な水揚げは 小エビと ハモ。

和歌山市の人は 小エビ 好きです。
殻をむくのは ちょっと面倒だけれど
おおきな海老より 味が濃い。

揚げても ゆでても 炊いても
和・洋・中 どんな料理にも 使えます。

東京の人も お好きな方が多いようです。

でも よく お客さんから 
「この小さな海老 どうやって食べたらいいの・・・・?」と 問われます。

「どうやってでも 食べられるで~ 」と答えているのですが。

この間 おさかなママさんで シラスのピザを作ったというので
アレンジで 小エビのピザ。

pizz.jpg

ピザ生地の分量は クックパッドから・・・

材料 (4人分)
強力粉 計量カップ250ml分 ドライイースト 2.5g 塩 一つまみ 砂糖 小さじ2 サラダ油 大さじ2/3 45度くらいのぬるま湯 80~90ml

全部 ナイロン袋に入れて コネコネ モミモミ。

材料がよく混ざったら 少し 寝かす。

5分か10分ぐらいしたら 袋ごと 叩きつけて すこしガスを抜く。

クッキングシートに 伸ばして
市販のピザソースをぬる。

トッピングは ゆでて殻をむいた小エビ。
もらいものの 玉ねぎスライス。
ベランダ菜園の トマトとピーマンもスライスしてのせる。

上から チーズをかけて 250度のオーブンで
10分から15分ぐらい焼いて 出来上がり。

簡単に 適当に作った割には とっても おいしい。

冷たいビールのあてかなあ。

子供にも 好評でした。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

梅雨ですから  

6月20日

梅雨空が続いています。

先週は 雨の合間に3日出漁しましたが 今週は難しいかな。

201106sigoto2.jpg

201106sigoto.jpg

父ちゃんは 3日沖に出て あとの4日は 何しているの?
と 家で 母ちゃんたちは  思っているかもしれません
沖に出なくても 漁師は忙しいです。

最善のコンディションで 出漁できるように
船のメンテナンス 網仕事 道具の手入れ
たぶん 1日出漁したら 2日は仕事がある・・・・

そして 自分の体のメンテナンスに ちょっと アルコールを入れるから
どうも 昼から 呑んだくれのようなイメージが 




umechun.jpg

ハモの季節になってきました。

海老を曳きにいっても 少しは ハモが入ってきます。

この梅肉 とってもおいしい!!

和歌山県田辺市の コムカイ食品さん という会社が作っているのですが
ハモに ちょっとつけて食べるのに 持ってこいです。
白身魚やカシワのササミにちょっとつけて 紫蘇を巻いて てんぷらにしても おいしい。

アツアツご飯の お友にも。

あまり おいしいので コムカイ食品さんに 電話したら
和歌山では スーパー松源さん 全店に置いてあるんだって。

他県では 超高級なイメージのM百貨店さんで 定価販売されているそうですが
「松源さんには いじめられて・・・・」と
地元スーパーでは 大幅値引きで ご提供くださっているので
私たちは ラッキーです。

でも 大量仕入れを盾に 生産者をいじめるのは よくない!!





ローカルな話 ついでに・・・

和歌山放送では お昼の あまりテレビを見る人の少ない時間帯に
昔 人気のあった 他局制作の 時代劇を 再放送しています。

で 親父さんの 日課は 正午の「大江戸捜査網」と 
午後2時からの「暴れん坊将軍」を見ることです。

家族も 見るとは 無しに ついつい一緒に見てしまうのですが・・・・

最近 再放送している「暴れん坊将軍」は 極初期のものらしく
主演の 松平建さんが ものすごく若い!!

まず オープニングから 吉宗の乗っている馬は 白馬じゃなくて 栗毛。

走っているのは 富士山をバックにした 海岸ではなく
山中の 林の中。

この間の ストーリーは 
(ちゃんと 見ているわけではないので 多少 思い違いがあるかも知れませんが・・・)
富士山噴火の 大天災のあと 
幕府が 困っている住民の 周辺整備のため
義援金だか 義援米を 毎年 藩に お下しになっているのに
悪代官が 藩のために使わず 私服を肥やしている話。

それから また 違う回では
吉宗が 何か用事があって 江戸を離れ 旅をしているのだけれど
どこかの 藩で 藩主がご乱心になって
本当は藩主をフォローして 支えるべき 藩の要人たちが 
主君の心が ここにない事を良い事に 自由気ままな行いをして
私欲を満たそうとしている話。

どちらも もちろん 吉宗が
エエように 解決してくれるのだけれど
なんか ちょっと 今の時代を言っているような。

平成の日本に 吉宗はいないか・・・・

痛快娯楽時代劇に うなってしまいました。

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

あじさい  

6月11日

2011ajisai.jpg

2011ajisai2.jpg
2011ajisai4.jpg
2011ajisai3.jpg
2011ajisai7.jpg
2011ajisai6.jpg
2011ajisai8.jpg

ずっと降っていた雨がちょっとやんで
それでも まだ 空は 泣き足らなそうな夕暮れ時
住宅と町工場の密集した地域の中に 突然 小さな公園を見つけた。

周囲は 鬱陶しくどんよりとした梅雨空なのに
公園の中は なんだか明るい。

たぶん 近所の住民の方が 公園を大切にされておられるんだろうな。

散歩に来られたご婦人は 花を覗き込みながら ちょっと 2~3本 雑草を抜いて行かれた。

初老のご夫婦は もう 子供が誰も 遊んでいなことを確認してから
ブランコに乗ったり 鉄棒にぶら下がったり
そして ちょっと 柔軟体操をして 帰られた。

2011biwa.jpg

公園の入り口には 枇杷の木に 可愛い実がいっぱいついている。

果物の中で 枇杷が 一番好き。
甘さ控えめで
おおきな種がごろごろあって 果肉の部分が少ないところが
いかにも 自然で 人間に迎合していなくていい。


時々 車で通りかかっていたところなのに
花が咲いたり 枇杷の実がついたりしていないと
ここに 公園があることに 気がつかなかった。

なんでも こんなもんなのかなあ。 

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

6月の予定  

6月1日

11nen6gatu.jpg


6月19日は 父の日で 漁の 定休です。




台風2号は 接近してくる時は 大雨で 離れていく時は 大風で
先月終わりから ずっと 漁は休んでいます。


毎年 5月 6月は 端境期で 水揚げ量の 少ない時なのですが
今年は とくに 魚が少ない気がします。

「よう 休むなあ。」と いわれます。
趣味の漁ならお天気都合で 沖にでるけれど
漁師は 商売なので 魚がない時 沖に出にくい。
燃料代も 高いしなあ・・・・

でも ハモ漁が 本格的になってきたら 行きますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム