はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

初めての 夕市開催  

11月25日

ぱっとしない お天気です。
今日は 漁休み。
漁師仲間に 不幸ごとがあったので 船を出したくなかったんだな。




hirame_20091126042028.jpg

この冬初めての 平目。
2キロあります。
東京の料理屋さんに 出荷されました。
今頃は どなたかの 腹の中 




chouchou.jpg

これは マナガツオ。
雑賀崎では チョウチョウと 呼ばれています。

今回は たまたま1尾 何かの拍子に 入ってきたのですが
チョウチョウは 群れで 泳いでいるので
チョウチョウ網で 狙えば ドカッと 入ります。

このチョウチョウ。
結構大きければ 1尾 1万円。
ちょっとした 大きさでも 浜値で 5000円はするので
ドカッと入ると 一日に 100万円も 曳くことも・・・・

というわけで 冬になると チョウチョウ網を仕掛けて
夢を追いかける 漁師もいます。
チョウチョウ網
目が粗いので 入らなければ 網は 本当に 空っぽ。
晩の おかずも無い!!

チョウチョウ網は ロマンだけれど
家庭で 揉め事を起こす素でもあります。





2009yuuiti.jpg

23日勤労感謝の日。
雑賀崎漁港で 初めて 夕市が 行われました。

朝市は 以前にも 組合主催で行って 盛況だったのですが
今回は 帰港した船から お客さんが 直接漁師と交渉して
買い物をする という スタイルで 行われました。

ポスターには 午後2時から と あったので
お昼を回ると 続々と 買い物客が 浜に来てくれていましたが
実は 2時ごろから 順次 帰港するで~ という 意味でした。

金栄丸は いつも 3時半ごころ 帰港するのですが
この日は 夕市に あわせて 2時に 帰港したところ
浜の岸壁に ものすごい人が なりたかっているので
びっくりしました。
ちょっと 恐ろしくて ゾクゾクしましたよ。

折角 買いに来てくれた方には どうも こちらの段取りが悪くて
申し訳なかったです。

別に 夕市と広報されていなくても
帰港したら いつでも魚を直売しています。
今回は 市の水産課の方が お骨折りしてくださったのですが
お近くの方は お気楽に いつでも 浜を散策してみてください。

雑賀崎の漁師は シャイな人が多くて
私のように 誰とでも ずうずうしく 話ができる というわけでも 無いので
「魚 分けて」 と 話しかけても 返事がなかったら
決して 悪気があるわけではない
恥ずかしがっているんだと 理解してあげてください。

魚価は 活け海老の底値が決まっているだけで
交渉次第です。
値切る人が 殆どいなかったのも びっくりしました。
時代かなあ。

29日の 日曜日にも 夕市が 予定されています。
29日は 予報では 雨だけれど
どうなることか・・・・



スポンサーサイト

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 2

またもや 遅くなりました。  

11月15日

またもや 更新が遅れて すみません。
連休中も 雑用が多かったことと
F2ブログと 我が家のパソコンが 相性悪いのか
ビジー状態なのか
更新作業が できなかったので すっかり 遅くなりました。




先週 和歌山市は 記録的な 集中豪雨となりました。
朝起きて 船に行ってみたら
オイルの 一斗缶いっぱいに 雨水が溜まっていたので
びっくりしました。

雑賀崎は 急傾斜危険地域なので
いままで こんな大雨のときは 必ず 土砂崩れがありました。
アセ と呼ばれる 傾斜地に生えれている サトウキビのような 大きな笹が
土に張った株ごと ドスンと 落ちてくることもありました。
道が通行止めになったり 家屋が壊れる被害が ありました。

それが 急傾斜地崩壊防止工事が進んだおかげで
今回は 大きな被害を 聞いていません。
整備事業に ご尽力くださった方々には 感謝します。

市内では 浸水した 家屋も多かったと 聞いています。
もちろん これは 自然災害だけれど
以前から 浸水しやすい地域に 被害が多かったので
側溝や 下水道の整備などで 免れることもあるんじゃないかな。




祭り休み後から 金栄丸も ケタ漁に 変わりました。

asiaka2.jpg
akasita.jpg
mongou.jpg
sirasa_20091115105057.jpg

日が短くなって 電灯の下で撮影したので
写真が 赤みがかってしまい すみません。

アシアカ海老 赤舌平目 甲イカ シラサ海老の 漁です。

今年は 水温がまだ 高いためか
赤舌平目 や 平目類が 非常に少ないです。
一日漁をしても 写真のような 大きなサイズの 赤舌平目は
たった5枚しか ありませんでした。

海老は 11月では まあ こんなものかなあ。




雑賀崎漁業組合では
今月 15日 23日 29日と
浜で 帰港後の船から 魚の直売を予定していましたが
今日 15日は 強風でシケで 出漁していないので
直売は 中止です。
楽しみにしてくださっていた方は ごめんなさい。

来週 お天気が良かったら 直売会やりますので
よろしくお願いします。

どの船も 氷と ナイロン袋は ありますが
小銭と 魚を入れる入れ物等の用意は お願いします。
スーパーじゃないからね。
お釣りは ご法度です。
(特に 1万円札で 100円の買い物とか 無理です)

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

11月の予定  

11月1日

200911gatu.jpg

7日から11日まで 鎮守の神様の まつり休みです。
祭りといっても いまでは 特に行事も無いのですが
昔は 相撲大会など にぎやかだったらしいです。




先週の火曜日の晩
約四半世紀前に 近畿洋上大学で 中国へ一緒に訪れた
和歌山市内の 友達3人と ちょっと 会いました。

25年のうちには いろいろなことがあるものです。

独身だった4人が それぞれの道を歩いて
家庭を持ったり 仕事に奮闘したり 
楽しいこと 辛いことも たくさんあって 
そういうことも 飛び越えて
久しぶりに会うと 
ちょっとの つもりが なかなか別れがたい
翌日 3時に起きなくてはいけないと 思いつつ 
夜が更けていきました。




寝不足のまま 水・木・金曜日と 出漁。
3日も連続で出漁することなんか 1年に 何回も無いのに

24日に 八丈島沖で行方不明になっていた
漁船が発見され 
転覆した船底から 3人が 奇跡的に 救出されたニュースは
本当に嬉しかったです。

まだ行方のわからぬ 4人のご家族の皆さんの
心労 御察しもうしあげるとともに
亡くなった 船長には 
心より お悔み申し上げます。

事故は いつ どこであるかわからない。
他人ごとでは ありませんが
ついつい 自分だけは 大丈夫だと 思いがちです。
沖に出たら 気を引き締めてかからねば・・・・




31日 土曜日。
和海地区漁村大運動会が
県立松下体育館で 行われました。

加太 西脇 和歌浦 田ノ浦 戸坂 海南市 そして雑賀崎の
全7漁協で 和海地区 といいます。
(下津町も 海南市に統合されています)

undoukai.jpg
undoukai5.jpg
undoukai2.jpg
undoukai4.jpg
undoukai3.jpg

どの漁協も 高齢化は 顕著なものです。
正直 3日働いた後の身体は かなりしんどい!!
体が 動かない。

「親睦が 趣旨ですから 怪我のないように」
という アナウンスが 流れます。

それでも 競技が始まると 闘争心に火が付いて
誰もが 負けじと 必死になります。

ソフトドッチボール 玉入れ 障害物競走 フラフープくぐり 借り物競争・・・・

そして 雑賀崎地区は 今年 総合優勝しました。

要因は 漁師の子供や 孫たちの 大活躍です。

実は 和歌山もインフルエンザの大流行で
いつもある 少年野球の練習が休みになって
たいくつな 子供たちが 親やじいちゃんばあちゃんと
運動会に 付き添ってきていたのです。

子供たちは 疲れを知らないからね。

奥さんが体操着を新調してくれたし
1種目ぐらい 参加しなくては 許してもらえないか・・・・と 覚悟していたのに
おかげさんで お昼に お弁当と ビールをご馳走になって
ゆっくり 観戦させてもらえました




明日は 海の藻屑となるかもしれぬ わが身。
今日を一生懸命 たのしく 暮らさなきゃ。

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム