はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

休漁日  

10月24日

今日は 休漁日です。

hirocchannoami.jpg

朝から ヒロっちゃんの 網仕事を 友達が手伝う。

小破れは こつこつ一人で修繕するけれど
大きな網を広げて 一気に仕事をするときは
友達どうし たかりあい(助け合い)をします。




今週は 月・水・木曜日の3日出漁しました。

2009kikou.jpg


陸に居たら 気がつかないかもしれないけれど
遠くの台風の影響か 海にはうねりがありました。

おかげで ハモが まだまだ 大漁。

水温も 高い。

2009kikou2.jpg

テッちゃんは もう 船にケタを積みました。
船の後方 ローラーの両脇に ケタの網がのっているの わかりますか?
海老や 平目を 曳く道具です。

でも 水温は高いし 
この前の台風から ゴミが多くて
海老が なかなか 無いらしい。

金栄丸も いつ ケタに積み替えようか 思案中。

2009kikou3.jpg

帰港時の浜は 本当に 忙しい。

2009fuka.jpg

ばれあるく(暴れまわる)フカを 抑えて かごに入れて
出荷するところ。

amadai_20091024160403.jpg

今週の一番の魚は 70センチぐらいある 大アマダイ。

こんなのが 水揚げされるところをみると うねりがある証拠。

最近は 丹後半島あたりで アマダイを養殖しているので
相場を崩すときもあるけれど
大きなアマダイは やっぱり 他の魚と 魚価のケタが違います。




冷蔵庫に 魚がたくさん 補給されたので
今日のお昼は イカご飯。
ikagohan.jpg

小あじの 南蛮漬け。
nanban.jpg

晩は  
「ハモ鍋にするから ハモ調理してよ」と言われる。

折角の 休漁日で ゆっくりしているのに・・・・
もう少し 聞こえない振りをしていよう
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

金木犀の香り  

10月18日  

kinmokusei.jpg

出窓の向こうに金木犀の木があるので
この数日 ずっと よい香りに包まれています。

以前 父が 大きくなった金木犀の木を 剪定しすぎて
花が咲かなくなっていました。
父が病み始めて 誰も植木をかまわなくなって
気がつかない内に 少しづつ 咲くようになって
今年は 以前のように たくさんの花をつけました。




今日は お天気良いけれど 漁は休みになりました。

風が強い。

それ以上に 先週出漁して 散々だったこと。

水揚げ量が少ないのに 魚価暴落 




台風の後なので いつもとちょっと違う魚が・・・

kagekiyo_20091018160035.jpg

アジと並んだ 赤い魚は キントキダイ。
雑賀崎では カゲキヨ とよばれます。

鱗が硬くて サンドペーパーのよう。
皮を剥いでから お刺身にしてもいいんだけれど
雑賀崎では 皮を剥がずに 煮付けて
食べるときに 皮を ペロッと剥いて いただきます。

itoyorigusi.jpg

イトヨリと アマダイ。
小さくて 売り物にはならないから 自家用にして 塩焼き。
小さくても 脂があって 美味しい。




明日から また がんばります 


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

冬時間  

10月11日

台風一過で 出漁した金曜日
海の中は ひっくり返って 
昼間でもハモがたくさん網に入ってきましたが
ゴミで ゴミで 仕事にならない。

箕島は ゴミで 漁を休んだらしいです。

流木が ヒロッちゃんの船に激突。
事故のため 12日は 漁が 総休みになりました。

13日は 定休なので 14日から
漁は 冬時間になります。
午前4時出漁。 午後 3時から4時ごろ 帰港です。

これから 徐々に 冬の漁に替わります。
舌平目 甲イカ アシアカ海老。

本格的に冬の漁になるのはやっぱり 11月ごろかな。

お楽しみに

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

青森のおもり  

10月8日

この10年で 最大級といわれた 台風18号。
各地で 大変な被害が出て 本当にお気の毒です。

また 和歌山は 大丈夫かと お電話いただいたり
ご心配頂 ありがとうございました。

台風は 進路の東側の方が 西側より 被害が大きいといいます。

和歌山だったら 兵庫県を通過する台風には めっぽう弱い。

強い南風に 南に開けた斜面にへばりつく 雑賀崎の家々は
瓦が飛んだり ガラスが割れたり・・・・・
木の葉が吹き飛ばされて
勘違いしたサクラが 秋に 花を咲かすという
珍現象が起こったこともあります。

今回の台風は 串本をかすめて 知多半島のほうへ 行ったので
台風の影響は 最初に想像していたものより 
ずっと 小さくすみました。




台風騒ぎで ちょっと 遅くなりましたが
先日 青森の 建築やさんから メールを頂きました。

「おもり 要りませんか?」

omori.jpg

釣りはしないから おもりは 要らないなあ。

雑賀崎漁協は 底曳き漁 中心なので
紹介できる 一本釣り漁師もないし・・・・

でも 見ず知らずの青森の 建築やさんが
ネットサーフィンしながら わざわざ 金栄丸を 探してくれたと思うと
えらいなあ ガンバレ!! 
っていう 気持ちになる

おもりに 興味のある方は 是非 一度
みうら建築の おもりのサイトをご覧ください。
http://tetuboukun.com/

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

10月の予定  

10月3日

お天気めまぐるしく変わって 今日は晴れ。
しかし 来週の台風接近にそなえて
船は 避難港へ 移してあります。
今年は 比較的 台風の影響が少ないので
この秋初めての避難です。

スマトラや インドネシアの地震。
フィリピンなど東南アジアの台風。
自然の力に 人間が打ちのめされる災害が続いています。
どの天災も 日本には 明日はわが身の ことばかり。
被災された方々には 心より お見舞い申し上げます。




200910gatu.jpg

10月4日は 雑賀崎小学校の 運動会で 漁は休みです。




マサちゃんが トントンの寿司を作ってきてくれました。

tonton.jpg

酢飯の上にのっているデンプは
6月にも紹介した エソを焼いて 身をほぐして
出刃包丁で トントンと良くたたいて
砂糖 醤油 みりんなどで 味付けしたものです。

手間が掛かるけれど 美味しい

このごろ 少し水揚げある ヒメチ。

himeti_20091001235948.jpg

10センチにも満たないぐらいの 小魚ですが
骨からの身離れもよく 美味しい。
煮付けたり 開いて 干物にしてもいいんだけれど
今日は 開いて 青シソの上に乗せて 天ぷら。
ヒメチのピンクと シソの緑が綺麗でしょう!?

himetiten.jpg

どちらも 雑魚ですが
ちょっと調理すれば 運動会のご馳走になります。




昨年から 和歌山大学が月1回ぐらい開いている
公開講座 「カリスマ観光講座」」に
都合が付いたときだけ 出席しています。

観光による 地域再生が キーワードです。
講師は
全国で活躍されている 観光関係の仕事をされている方
大学のセンセ
行政で観光に携わっておられるお役人さん。

講座は 盛況で 皆熱心。 いつも 満席です。
年配の方も 多いです。

日ごろ 勉強する機会が少ないので
とても 興味深く 面白いです。

以前 地方で温泉街の活性化にご尽力されておられる方が
おっしゃっていたこと。
 「地方から見たら 東京人こそ 外国人だ。」

「日本には 2種類の人間がいる。
 東京の人。 東京以外の人。
 東京の人は 東京が 日本の中心だと思ってる。
 東京の考え 東京の文化が
 日本の考え 日本の文化だと おもっている。
 マスコミが その思想を広めている。
 けれど 本当は 日本は 広い。
 地方から見たら 東京人こそ 外国人だ。」

東京に オリンピックが招致されなかったのは 残念です。
サプライズで プレゼンテーションした
15歳の体操選手 三科怜咲さんも めちゃくちゃ格好良かったのに。

でも 南米で初のオリンピックというのも 何だか楽しみ
・・・・もちろん テレビ観戦だけれど。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム