はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

ムシマ  

2月23日  雨 のち くもり


2009jinchou.jpg

どこかで いい香りが・・・・と思ったら
沈丁花の咲く季節になっていました。

昨晩から 雨と風がつよく 嵐のよう。
シケで 今日は 漁休みです。

昨日 日曜日は出漁しました。
アシアカエビ 甲イカ 舌平目が中心なのですが
雑魚ながら このごろ ムシマをよく曳きます。

2009musima.jpg

ひょうきんな顔をしていますよね。
魚屋さんには あまり 並ばないかも。
白身の淡白な肉質です。

musimakara.jpg

もちろん 刺身でも 鍋でもいいのですが
唐揚げも おいしいです。



スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

アシアカ海老  

2月16日  くもり

春の嵐のあと 記録的な暖かさが2日ほど続いて
今日は また 北風が戻って この時期らしい寒い1日でした。
風がきつくて シケ休み。




昨日15日の 朝日新聞 和歌山版 「週刊 たべある紀の国」
雑賀崎の アシアカエビが紹介されました。

自治会長さんや 漁業組合長さん 組合理事さんたちの尽力があって
書かれた記事なのに
「おまんとこ ホームページ作ってるんやろ。
 URL 書いといてもらいよし」
と なんとなく 載せてもらう事になりました。

自分とこの宣伝載せてもらって いいのか
申し訳ない気になりましたが
正直 昨日から ほとんど 反響もないので
ちょっと ホッとしています。

23日必着で プレゼント企画もあるので
チェック入れてみてください ">





2009hinatabokko.jpg

2月10日から 14日まで
和歌山大学 観光学部の 公開講座で
「地域再生システム論」を 受講しました。

ちょうど 火曜日 土曜日が休漁日だったし
お天気も悪い日がおおかったので
木曜日 受講できなかっただけで 
4日間 毎日 5時間づつ 講義を受けることができました。

学長先生から 知事さん 観光庁長官 内閣府のお役人さん 
東大の先生から 和大の先生 と 
なかなか お目にかかれない 高名な 先生方のお話をうかがうことができて
良い経験をさせてもらいました。

今 雑賀崎で暮らすのに そんなに不自由を感じていないけれど
若い人たちは 就職や進学 結婚で 出て行ってしまうし
高齢者も 子どものところに引き取られたり 亡くなって
空き家が 目立つようになって
漁師で 生活できなくて 陸に上がる人も 増えたし
あと 10年後 20年後
自分が高齢者と呼ばれる年齢になったとき
自動車免許証も 返還する年になったとき
ちゃんと ここで 生活できるんだろうか?

無医村集落になっていないか?
食料を売る店があるか?
現金を引き出せる郵便局やATMはあるか?
市内へ通じるバスは ちゃんと走っているか?

雑賀崎の中を歩いていたら 
おじいさんたちが ひなたぼっこしていました。
高いところから 見ているのは 漁港の風景。

2009gyokou.jpg

こんな 穏やかな時間をもてる ふるさとを
大切にしていきたいなあ。










category: 今日のこと

tb: 0   cm: 3

北帰行  

2月11日 くもり 

2月7日で 旧暦お正月休みも とうとう お終い。

12月中旬から 事故や お天気の関係で
あまり出漁できなかったので
休み明け 8日 9日と 続けて 出漁しました。
今日は お天気あまり良くないので お休み。

2009020802.jpg
20090208.jpg

8日は お天気は 風が吹くのが分かっていたのだけれど
長い休みのあと 痺れを切らせて 出漁。
おかげで 漁果は さっぱりでしたが
9日は まずまずの お天気で
ガンゾウヒラメを 50枚弱 曳きました。
お天気 晩までもってくれたらよかったのですが
魚を片付けているうちに 雨に 降りだされて
ばったりです。

2009210.jpg

休んでいるうちに ユリカモメが
帰ってしまったようです。
そういえば テレビのニュースでも
信州のオオハクチョウが 例年より 十数日早く
北帰行を始めた と 言っていました。

代わりに 港の上空を 占拠しているのは トンビたちです。
5時のチャイムがなるころ たくさんのトンビが上空を旋回しています。
よくぞ ニアミスとか 衝突とか ないもんだなあ。




category: 今日のこと

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム