はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

あと一週間休みです  

1月31日 雨

おやおや いつのまにか 今年も一ヶ月経ってしまいました。
昨日から 冬にしては珍しく 雨風の空模様です。

今年の旧正月は タカちゃんの事故があったので
大漁旗を掲げることも 自粛しました。
それに 三ヶ日が 平日ばかりだったので
子どもたちが 浜で 遊ぶ時間も少なく
なんとなく 喪中の寂しい お正月でした。
写真を撮りに来られた方も ちょっと 残念でしたね

あと 一週間 旧暦お正月休みが続きます。




こんなに長い休み 退屈でしょう!?と 言われますが
沖に出るばかりが 漁師の仕事じゃない!!
旧元旦から マリーナに上架した船の
メンテナンス作業に 一週間かかりました。

2009dog2.jpg
2009dog3.jpg

防水塗料も塗りなおして
美しくなったでしょう・・・
船の お尻についている スクリュー(ペラ)は
初めて見る人は 船の大きさに比べて 小さいので
びっくりされます。

その後ろが 方向を変える 舵です。
操業中に 舵を落とす事故が たまにありますが
こんなちいさな板切れでも
船の進行には とても大切なものです。

金栄丸の仕事が終わって 入れちがいに
マンドさんの船が メンテナンスに来ました。

2009dogjunmaru.jpg
2009dogjunmaru2.jpg

この 鉄骨のやぐらにタイヤが付いたような機械が
船を 海から持ち上げて
陸の上を運んでくれます。

マンドさんの純丸は 造船してまだ新しいので
○億円のクルーザーと並べられても
見劣りしませんよね。

写真の奥のマンション郡は
和歌山マリーナシティの分譲リゾートマンションです。
雑賀崎と景色が違うでしょう。




27日には 4月からの 「新わいわい市場」の 説明会に行ってきました。

わいわい市場に ブログとか いろいろな機能が付いて
充実するらしいです。
わいわい市場の総売り上げも 3年後に 今の 3倍 4倍を目指すらしいですが
その分 出店費用も 値上げでお願い・・・・
それから お歳暮 お中元の 送料無料サービスも 今は考えていません・・・・
という 説明で
う~ん 納得できるのかな?

目標は どんなにだって高く設定できるけれど
金栄丸は お天気任せ 潮任せの 気ままな商売してるから
そんなに たくさんの魚は 売れないよ。

県の事業だから 生産者も 信頼して出店しているのに
楽天とか 他の民間企業のように
「市場の原理」みたいな物を 振り回されても
困るかもしれない。

わいわい市場の 目標は
生産者に ITの技術を導入していくことと
和歌山の 優れた産品の 情報を発信していくことじゃ
なかったのかなあ。

でも 携帯サイトも 使えるようになるんだって。
それは ちょっとやってみたいよね。

わいわい市場を どうするか
悩むなあ。




29日には 雑賀崎漁港内での
船の接岸位置の 交代をしました。
同じ港内でも 出荷に都合の良いところ 悪いところ
波の当たり方が 強いところ 弱いところと
いろいろ 条件が違うので
旧暦お正月ごとに 船を付ける位置を 交代するのです。




一番 苦手な仕事が 確定申告。
休み中に 頑張ります!!




スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ヒラメ  

1月25日 晴れ


今日から 2週間 旧暦お正月で 漁休みです。




休み前なので 今週は 頑張って出漁しましたよ。
日曜日 水曜日 金曜日の3日。
寒いし 風は強いし 雨も降ったし
決して 良いお天気ではなかったです。
沖に居るときは 情けなく感じることもあるけれど
帰宅して 晩酌をするときは
やっぱり 今日 沖に行ってきてよかった と感じます。




水曜日に7キロ 金曜日に4キロの
ヒラメを曳きました。
大きなヒラメを曳くのは 水温が低い証拠です。
写真は 金曜日 4キロのヒラメ。
2009kare.jpg


舌平目も 厚みが出てきました。
sitabirame.jpg

ちいさな舌平目は 唐揚げやバター焼きがいいけれど
肉厚になってきた ヒラメやカレイの類は
煮付けも おいしいです。

sitanonituke.jpg

魚を煮付けるとき 砂糖やみりんを使う方は 多いと思いますが
雑賀崎では 醤油しか使いません。



我が家では
水から炊いて 8割~9割火の通ったところで
醤油を入れてから 仕上げる感じ。
醤油は お刺身用の トロッとした 黒いヤツ。
動画は ちょっと 醤油入れすぎたかも・・・・
外側は 黒いけれど
中は白くて
舌平目の繊細な味を損なわないように。

まあ 砂糖を入れようが 煮しめようが
減塩醤油を使おうが 好き好きですが・・・・




旧暦お正月休みを利用して
船をマリーナに 上架しました。

2009dog.jpg

半年~1年に一度は 船を陸に上げて
船底に生えたカキや海草を落とし
船底塗料を塗り替える メンテナンスが必要です。


category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ようやく 沖に出ました  

1月17日  晴れ

事故のあと ずっと お天気悪い。
北風強いし みぞれ雪は舞うし・・・・
和歌山の高野山は 十数年ぶりに積雪50センチで
沿道の木が倒れて 交通止めになったところがあるとか。

昨日 ようやく 少しお天気がマシになって
十日余ぶりに 出漁しました。
まだまだ 風は強いし 
この冬一番の寒さだったけれど
漁果は まずまず。

2009hatuhirame.jpg

2009年の初平目。
1.2キロ
食べごろの 大きさです。

20090116.jpg

今日も いつもと同じように いそがしい
帰港時の浜です。




11日は 和歌山市で成人式がありました。

親バカですが・・・・

seijin.jpg
親戚のちびっ子たちと
成人式を迎えた娘です。

中くらいのめでたさの 我が家の春。

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 2

今日がその日になろうとは・・・・  

1月8日   晴れ のち 曇り 

テレビや新聞の地方版のニュースで流れたので
大勢の皆さんに 心配するメールや お電話いただきました。
ありがとうございました。

1月5日 今年初めての漁の日 
雑賀崎底曳き漁師が 
漁船から海中へ転落死する事故が 起こってしまいました。




タカちゃんの船が見当たらない という連絡が入ったのは
5日の午後になってからでした。

操業中も 漁業無線で 仲間同士は 連絡をとりあっています。
その 仲間から
「どうにも 朝から タカちゃんの声がしない
船が 見当たらない」 と 全船に 連絡が入りました。
血の気が引くのを 感じながら
直ちに 網を上げて 操業中止 
タカちゃんが走ったであろう 方向へと 
雑賀崎底曳き漁船 全船が 走りました。

海上保安庁はもちろん
まだ お正月休み中の 近隣漁協からも 協力船が出て
空から 海からの 大捜索のおかげで
間もなく タカちゃんの 船は 発見されました。
しかし
その船の上に タカちゃんの姿はありませんでした。




タカちゃんは 私たちの連中の 兄貴連中の一人です。
若いときには 酒を飲みに連れて行ってもらったり
旅行にも 一緒に連れて行ってもらいました。

酒が好きで 歌が好き
誰にでも 親切で
いくつになっても 少年のようなタカちゃんを
浜で 悪く言う人は 一人も居ないと思う。




翌朝も 夜明けを待たずに 前日にも勝る大捜索がはじまり
間もなく 仲間の網のなかに
海中のタカちゃんを見つけることが できました。




思い出す タカちゃんは
どれも ニコニコ 笑っている 姿です。
この間 沖で 無線で 話したのが
言葉を交わした 最後かな・・・・

今日がその日になろうとは
誰も 予想することが できない。

直太郎じゃないけれど
いつか みな 同じところへ行くんだけれど
辛い別れになりました。

ご冥福を お祈りするばかりです。






category: 今日のこと

tb: 0   cm: 7

あけまして おめでとうございます  

2009akeome.jpg



あけまして おめでとうございます。
旧年中は 大変お世話になりました。

また 年末は お天気が悪くて
魚の御注文を頂いていた お客様には
大変 ご迷惑を おかけしました。

今年も ボチボチやっていきます。

新しい1年が 皆さんんに
すばらしい年でありますように
心から お祈り申し上げます。




category: 今日のこと

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム