はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

今年も お世話になりました  

12月31日 くもり

今年も お世話になりました。
本当に ありがとうございました。

12月下旬は お天気悪くて 出漁できない日が多かったので
多くの皆さんに ご迷惑をおかけしてしまいました。
ごめんなさい。




200812asa.jpg

雑賀崎は 南に開けた斜面にへばりついた集落です。
南風や 台風が強いので
建物は 屋根は小さく 鉄筋コンクリートが多い。
朝日の当たるとき
建物が 陽に反射して
ちょっと いい感じです。


2008etumaru.jpg

ずっとシケていたけれど
28日は お天気の隙を見て 
自家用の魚を曳きに 皆が 沖に船を出しました。

その日限りで エッちゃんが 漁師を廃業。

娘2人の家族も 大勢やってきて 
船の前で 記念写真を撮っていました。
たいていの漁師は 消えるように廃業するので
こんな 花道を作ってくれて
親孝行な 娘さんたちだと 
ちょっと 泣けてきました。




12月28日は 兄貴のように慕っていた
先輩漁師の 13回忌でも ありました。

その年 最後の漁の日
帰港途中 
網の巻き上げ機に巻かれる事故で
48歳の若さで 亡くなったニュースは
雑賀崎の人々から 発する言葉を失わせました。

あの事故からも 何度も いろいろな事故がありましたが
1度も 死者が出ていないのは 
どこかで タケっちゃんが 
私たちを 見守ってくれているからだと
そんな風に 感じます。




港のなかで すごいヤツを見つけました。

2008mizudori2.jpg

ちょっと 写真を加工したら
ネス湖のネッシーのようでしょう。

2008mizudori.jpg

近づくと こんな感じ。
首だけ出して 泳いでいる。

こいつのすごいのは とにかく潜水時間が長い!!
なかなか 出てこないので 
もしかして 溺れてしまったのではと
こちらが 心配するほどです。

2008mizudori3.jpg

さんざん心配させておいて
終いには 空高く 飛んでいってしまいました。

水空両用の 不敵なヤツ。
ちょっと 図鑑を見たんだけれど よく分からない。
あいつは 何者なんだろう。



不景気な話題ばかりだけれど
ヤツにあやかって
来年は 羽ばたいてやるぞ!!

みなさん どうぞ 良いお年を 





スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

漁師に金貸すな  

12月24日 晴れ

先週末から とうとう お天気悪く シケがやってきました。
去年は 12月に お天気悪く 
5日ほどしか 出漁していません。
今年は いい感じに進んでいたのですが
仕方ないです。

前線通過した日曜日の晩は 台風のような 南からの強風でしたが
注文の電話を下さったお客さんからは
「あら 大阪は いいお天気よ」
やはり 街中と 海辺とでは お天気違うようです。

月曜日 は 風が北に変わり 冬型の気圧配置。
火曜日も お天気悪かったのですが
年末と言うこともあって ちょっと 無理して 出漁しました。

誰でも 気をつけて 操業しているつもりです。
それでも 忘れたころに 事故は 起こります。

その無理して出漁した火曜日
「ムギゼンが ジョーキに おしぁげられた」という無線が入りました。
ムギゼンは屋号で ジョーキは タンカー船。
雑賀崎の同じ底曳き漁船が タンカーに 艫から衝突されるという 
事故が起こったのです。

幸い 乗組員に命の別状はなかったのですが
船は 大きく破損しました。

運が良かったのだと 皆 言います。
艫(船の後ろがわ)からの 衝突事故で 衝撃がすくなかったのと
乗務員は ブリッジに居たことが 幸いしたと 思われます。
もし 甲板で 作業していたら 
衝突の衝撃で 冷たい海に 転落していたかもしれません。
もし 船の腹(横側)から 衝突されていたら
転覆か 沈没は 免れなかったでしょう。

今日は 雑賀崎底曳き魚船は総休みです。

自分の船でないのに どうして休むの?
と 思われるかも知れませんが
隣の家が 火事になったと 想像してみてください。

都会では たとえ火事でも
隣のことだから 関係ないと 
いつもどおりの暮らしをするのかも知れませんが
近所づきあいの 残っている地域では
火事場見舞いに行ったり
「何か お手伝いできることは ありませんか?」と
片付けの お手伝いをしたりするのでは ないでしょうか。

ましてや 事故は 「明日のわが身」で
他人ごとではありません。
事故の翌日は 総休みに決められている 由縁です。

「漁師に金貸すな」
と 年寄りは 言います。
明日のことは 約束できない 暮らしだからです。

次の寒波が 予報されています。
沖に出られず 困ったなあ。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

年末年始の予定  

12月13日  晴れ

12月 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

お正月休みは 12月27日から 1月4日までです。
12月23日の火曜日は 出漁できます。
今年も あと 何日出漁できるのかな。




年末 お天気に恵まれて 連日出漁しています。
ありがたいことに 年末 魚の注文を次々頂くので
忙しくしています。

2008mangan.jpg

これが マンガン 雑賀崎では ヒコウキと呼ばれる 漁の道具です。
写真の クマデのような 爪で 海底を引っ掻きながら
海老や 平目類を狙います。

海底の事情によって 爪の出し方を変えないと 漁はうまくいきません。
帰港したら 必ず 爪の手入れが必要です。




今は 朝4時の出漁ですから 
朝3時に起きて ちょっと コーヒーを飲んで 目をさまして
それから 弁当を持って 真っ暗な沖に出て行くのは
眠いし 寒いし 辛い仕事です。

しかし 年の瀬だと言うのに 
大きな企業の 大規模な人員削減のニュースが
連日 流れるのを聞くと
仕事があるっていうのは 本当に幸せなことだと 思います。

ぬくぬくとした 布団から出るのが 辛いな と思うのは
港の防波堤を 船が 越えるまで。
港を出て いっぺんに 波や風が強くなると
とたんに 目は覚め
今日は どこで どれだけ 曳いてやろうか と
頭も 体も 回転を始めます。

田舎は 好景気のカケラも なかなか 届いてくれなかったけれど
不景気の風も 柔らかです。
30~40年前なら 都会の不景気 失業者を
故郷の 田舎が 引き受けて
親や 兄貴のところに とりあえず 身を寄せて
百姓を手伝ったらり 船方になったり したんだろうな。
親も 兄貴も 決して裕福ではなくても
飯ぐらいなら 食わせてくれることが できたんだと思う。
食料を生産しているものの 強み。

今は 都会へ出て行った労働者の ジュニアの時代。
帰る田舎のない人も 多い。
田舎に帰ってきても 飯だけじゃ 足りない。
子どもの学校のことも あるだろうし・・・・

そんなことを思うと 政治家さんには 本当に
しっかり 舵取りしてもらわなきゃ 困る。
日本丸が難破しないように。




雑賀崎の漁港は 今 漁の最盛期で 
帰港時の浜は 活気に溢れています。
このごろは 漁師から 直接 魚を買うことができるので
魚を求めて訪れるお客さんも 多いです。

漁港内で 鯵も よく釣れるので
和歌山だけでなく 大阪や 奈良から 
釣りに来られる方も 多いです。

ほとんどの方は マナーを守ってくれていますが
時々 びっくりするほど 身勝手な方が あります。

帰港して 魚を水揚げするのに 躍起になっている人々真近くで
長い竿に 針をつけて 振り回わす 釣り人。
終いには 老漁師が
「おぬしぁ いい加減にせぇや!!向こうへ行け!」
ちょっと 待ってくれたら 水揚げが終わって
そのあと 一晩中でも 釣りしていて かまわないのにね。

車を 船に横付けする人。
人間の往来が激しいのに 車を走らせるのは 事故の元だし
ましてや駐車禁止の看板も無視して 狭いところに 車を置かれては
魚を市場に運ぶこともできません。
「字 読めやんのか!! 何考えとるんじゃ!!」
若い衆の罵声。

帰港時 気の立っている 漁師の言葉遣いは 悪いから
ほめられるものでは ありませんが
浜はもちろん 漁民だけのものではありませんが
人を 傷つけるような 事故が起こってから 
ごめんなさいでは 済みません。
ちょっと考えたら 良し悪しの分かること。
年末に 事故のありませんように。







category: 今日のこと

tb: 0   cm: 1

12月になりました  

12月1日  晴れ

風が強くて 数日シケが続きましたが
今日は いいお天気。
出漁しました。

日が沈みかけると 今日は 三日月。
そのすぐそばに 宵の明星は いつものことなんだけれど
今晩は あけの明星まで 並んでいる。
ニコちゃんマークだと 思った人は 多いみたい。

2008121.jpg




寒くなってきたので こんな物を作るシーズンになりました。

2008higarehosi.jpg

デビラカレイを アセという笹のような植物の茎にさして干す
雑賀崎名物の 干ガレイ。
写真は 一夜干しぐらいの 乾き方。
身が透き通って きれいです。
焼いて食べるには ちょうどいいかな。

もう少し乾かして 素揚げにすると
骨まで バリバリ食べられます。

カチカチに乾かして 骨を金槌でたたいて柔らかくしてから
焼いてたべるというのは
伝統的な 干ガレイの食べ方。
酒飲みの 酒のアテですね。




どうも 最近 調子が悪くて・・・・・

まず 携帯電話。
ものすごい数の 迷惑メールが届く。
3日ほどというもの 一日 数百通のメールが
ひっきりなしに 届いて
充電が切れてしまいました。
アドレスを変えようか と 思ったのですが
暗証番号を忘れてしまって
仕方がないので 携帯の電源を 切っておきました。

4日目ぐらいから 迷惑メールも 疲れたのか
徐々に 数が減って
今日は とうとう 1通も 届かなくなりました。
なんだか 台風が去っていった感じ。

携帯の調子がよくなったと思ったら
パソコンの調子がわるい。
少し長い時間 パソコンをつけておくと文字が消える。
ジブリの映画の「千と千尋の神隠し」の 1シーンのなかで
紙にかかれた 「千尋」という文字が 消えていって
「千」だけになってしまうように
文字がどんどん 抜け落ちてしまうのです。

ワープロ検定で 一太郎を使うから・・・・と
娘が 一太郎を インストールしたのだけれど
どうも それから システムが変わって調子が悪い気がする。
そんなことって あるのかなあ。

更新も遅れてしまって すみません。
明日 12月のカレンダー作ります。
作りかけると パソコンの調子が悪くて
はかどらず すみません。





category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム