はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

掃海  

11月22日 曇り 時々雨

今週は 木枯らし一番の吹く 寒い一週間になりました。
今日は お天気少し回復して
土曜日で 休漁ですが
紀伊水道沿岸の 掃海事業。
海の 掃除の日です。


更新 すっかり遅れてすみません。
娘が au携帯を パソコンにつないでから
どうも 接続の設定が かわってしまったようで
メールやら ブログの更新ができずに 難儀しました。
開いたことない コントロールパネルを開いて
接続の設定を さわりまくって
ようやく 元に戻りました。
(どこをどうさわったから 元に戻ったかは 不明です!?)




2008kamome.jpg
2008kamome2.jpg

寒くなって 今年も 浜に ユリカモメが やってきました。
海岸にカモメは つきもののように言われますが
ユリカモメは 冬になるとやってくる 渡り鳥です。




18日に救命具の着用を呼びかける
保安庁からの 講習会がありました。

2008kyumeigi3.jpg
2008kyumeigi2.jpg

救命具の有用性は 知っているけれど
漁の作業中の救命具の使用は一般に少ないので
こういう 講習会も必要かもしれませんが
この日は ものすごく寒かったので
保安庁の方も 気の毒でした。




スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

防波堤  

11月11日 くもり

どうも 雨が降ったり 曇ったり ぱっとしないお天気で
気温もぐっと下がって 寒くなりました。

月曜日 かなり 風が強かったのですが
出漁しました。
シケ気味だったので 漁果はあまりよくなかったけれど
この冬初めての 大きなコチを曳きました。




今 漁港の入り口は あたらしい防波堤の工事中。

bouhateiwotukuru.jpg

入港してきた 金栄丸。

20081110.jpg

南海地震が心配されているので
一本防波堤が増えると
高潮 津波などに 備えることができるんだろうな。
これ一本作るのに もうずいぶん時間かかっています。
やっぱり 潮の流れのあるところでの仕事って
陸の上とは 違うんだろうな。


これからは 冬の漁の 最盛期を迎えます。
このところ 海老の水揚げも 多いし
浜も なかなか 活気を取り戻しています。






category: 未分類

tb: 0   cm: 0

11月の予定  

11月2日 晴れ

先週は 金曜日 漁休みになったので
3連休になりました。
朝夕 北風が少し強いですが
この時期らしい よい気候です。

08nen11gatu.jpg

11月は 連休がありますが
カレンダーどおり 火曜日・土曜日が 定休で
祝前日も 漁休みです。




10月末から 石ケタ漁で
アシアカ海老 イカ アカシタビラメの漁です。



アシアカ海老は これから 最盛期を迎えます。
大きさは 車えび大。
味は 車えびより 甘味があって 本当においしい。
活けは もちろん お刺身できますし
塩焼き  天ぷら エビフライも ボリュームあります。



甲イカは まだ小さめです。
その分 やわらかくて 
お刺身でも 煮付けても 天ぷらでも。
〆るときは 先を尖らせた 割り箸がグッド。




温暖化の影響なのか
海老も イカも 雑賀崎での水揚げ量は 
決して 減っては居ません。
それでも 漁業を続けて行けないのは
どうしたことだろう。

外国からの 輸入物に
安全性を 心配しなくても
和歌山には おいしいものが たくさんあるのだから
地元のみなさんには もっともっと
和歌山の 産物を食べてもらいたいなあ。



category: 今日のこと

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム