はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

連休の予定  

4月28日 くもり時々晴れ

今日は 祝前日の 市場休みのため 漁休み。
早起きして 皆に手伝ってもらって
ワイヤーロープの交換をしてもらいました。


先週は 久しぶりに 4日働きました。
その反動か 昨日は 誰も 船を出すものがなく休み。
明日は 火曜日で 市場休みで 漁休みの 3連休です。

漁に出ても 魚がない。
イカも 海老も シーズン終わったな。 という感じ。

そんな中 旬のチヌが ボチボチ上がっています。
雑賀崎では 丁寧に 活け〆にして 出荷します。



初めて F2ブログの動画機能を使ってみました。
上手く 見られていますか?




8nen5gatu.jpg


5月も なかなか休みが多いですね。
20日から 24日までは ご誕生日休みです


スポンサーサイト

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

おぼろ月  

4月22日 晴れ

今日は定休日。
沖に出ない日に限って びっくりするほど良いお天気。

10日ほど 休んでしまいましたが
先週末から 順調に 出漁しています。
といっても 沖は陸とは違って 連日大風です。

一日の仕事を終えて 帰宅して
ホッと 晩酌でも という時間
窓の外の月に気がつきました。

2008oborotuki.jpg


まんまるなのに ちょっと 赤い わずらったような月で
思わず 写真を撮ってしまいました。
ちょうど その日の 新聞に 月夜の詩人と呼ばれる
吉川行雄さんの事が 書かれていました。

「月に吠える」を
「太陽に吠えろ」の間違いだと思ってしまう私には
おぼろ月夜でも 詩は思い浮かばない・・・・か。




tinuyubiki.jpg


このところ 少しだけ チヌを曳いています。

チヌ(黒鯛)の 松川作り
作り方は こちら
旬を迎えて 刺身でも 焼き物でも 煮つけでも 
鯛に負けず おいしい。










category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

ジタバタしない!!  

4月15日 晴れ

今日は 春らしく 景色はぼんやりとしていますが
あたたかい 良いお天気です。
定休で 漁は休みです。
先週日曜日に出漁してから 9日連続休漁しています。

春に3日の晴れなし
という ことわざもあるように
雨 風で シケが多く
そのうえ お天気のいい日は 休漁日で
船を出せなかったこと。

そのうえ 事故や 不幸が 重なったこと。

先週金曜日 トモちゃんが
船を上架して 船底塗料を塗る作業で
足を踏み外して 船から落ちて
救急車で 日赤病院に運ばれました。

およそ 3メートルの高さから
コンクリートと 鉄のレールを敷いた地面に 落下したので
一歩間違えば 大怪我になっていたところでしたが
肩の脱臼と 多少の骨折で 本人が痛いだけですみました。

真赤な船底塗料の缶ごと 落ちたので
まるで 周囲は 血の海のようになり
到着した 救急隊員も びっくり。
救急車の中も 赤い塗料で汚してしまって
申し訳ない。

後から 警官が10名ほどやってきて 現場検証。
巻尺で あちらこちら 計りまくったり
写真を撮ったり・・・・
「事件性は ありませんかね」 という質問に
「全くありません。
他にも 警察を必要としている市民は 大勢あるでしょうから
どうぞ 他の仕事に当たってください」と
丁重に お帰りいただきました。
・・・・この日も 和歌山に 大きな事件はなかったんだな・・・・


昨日は 総休み。
ヒロオさんの親父さんが なくなったため。
ほんの最近まで 親子船で働いていましたが
病気で 休みがちになり
おととい 急に亡くなったそうです。

漁師が 怪我をして 病院に入院したり
船長の親がなくなったとき
漁が休みになるのは
昔からこのあたりでは 普通のことで
明文化された部分と 不文律の部分とがあります。
以前 博多の漁師さんの話を聞きましたが
博多あたりでも 同様の約束事があるようです。

不幸を 皆が共有するということと
私欲に走ると 乱獲になりがちな 漁を 自制するための
昔の人の考えた 知恵なのではないかと思います。

しかしながら なかなか 魚を お届けできず
申し訳ない。
ニシさん。 オオクボさん。 フルカワさん。
連日 「今日は 漁に出てないの?」と
お電話いただき ありがとうございます。
電話に出た娘に
「ご飯食べられてる?」と ご心配頂いたそうで・・・・
ちゃんと 食べさせてます。

こうなったら ジタバタしない!!

大間の漁師は マグロが 大間に来なくなってから
また 現れるまで
10年 マグロを 待ったそうですね。
「待てば回路の日和あり」
毎年 こんなタイトルの記事を書いている気がする。
明日があればこその 毎日です。






















category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

今日も休みです  

4月10日 雨

昨晩からの雨にも 
市内のサクラは がんばって 咲いていてくれてます。

漁は 今日も 休みです。

2008sakuranotakazusi.jpg


旧水軒駅あたりから見た サクラの高津子山。
頂上には 展望台があります。

2008nanohana.jpg


菜の花は 今年ちょっと 遅かったみたい。




シケが続いているので
前に 買ってあった
海堂尊さんの「チームバチスタの栄光」を 読みました。


teambatisuta.jpg


登場人物が多いのに
さらっと読んでしまったので
詳細まで 読み込んでいるわけではないけれど
面白い本でしたよ。

人気作家さんの ミステリーでも
吐き気がするくらいのえげつない殺人事件で
読まなければ良かったと 思うことも あるけれど
「チームバチスタの・・・」は
そんな寒々とした印象は 少なかったかな。

たとえば 主治医が実は 目を患っていたとか
よくある展開といえば そうかも知れないけれど
飽きないし 面白い。
登場人物一人ひとりの 個性が くっきりしていて
読んでいても 人物が 勝手に動いている。
始めから 映像化を前提としているような 感じ。

海堂さんという方は 現役のお医者さんなんだってね。
天は どうして 才能を 平等に分け与えず
偏って 授けるのだろうね。




いつもは テレビ欄しか見ない 新聞も 
虫眼鏡片手に 読んでいます。

相撲部屋の 親方の書いておられるコラムの中で
弟子の希望者には 通信教育で 高校の勉強をさせ
高卒の資格を取らせている
という 記事を読みました。

昔の人は 
相撲以外の道を残したら
相撲に邁進できない と 言ったそうです。

でも 今は 時代が違う。

努力しても 相撲で精進できなった人には
後に残った 何十年もの 人生のために
高卒の資格は 大切なものです。

また 相撲以外の世界で 
働きながら学んでいる友達が できることも
とても 有意義なことだとも 書いてありました。


漁師も 時代にあった 新しい取り組みが
きっと必要なんだよね。











category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

4月の予定  

4月3日 晴れ


4月の予定です。
8nen4gatu.jpg





お天気いいですが 今日は 漁を休んでいます。
昨日 久しぶりに出漁しましたが
とにかく 魚が少ない。

ガソリン税が引き下げられたおかげで
ガソリンは 各地で値下げ合戦されているようですが
漁船を動かす 重油の高騰は 歯止めを知りません。

4月10日からは 1ℓ 95円になります。
つい この前までは 70円代でした。
安いときは 50円代でした。

重油は 1日操業して 少ない人でも 120ℓぐらい
ちょっと多い人では 200ℓ 近く使います。
燃料費1日1万円といわれていた時代から
1日2万円の時代になったわけです。

加えて 箱代 市場の手数料などの 出荷経費の高騰。

いくら お天気が良くても
魚も少ないのに やすやすと 船を 沖に出せない。

鉄の値上がりで
網を引っ張るワイヤーロープの値上がり。
バッテリーの値上がり。
エンジンの値上がり。

そろそろ 漁師 辞め時か・・・・と
引退を考える漁師も 少なくありません。

春になると 若い人からの漁師志望のメール
毎年のように 頂きますが
仕事で楽なものは無いと 感じます。
子供の寓話にも ありましたよね。
「都会のねずみ と 田舎のねずみ」の話。




とはいえ

20080402kaeru.jpg


帰港してくると 孫たちが
「じいちゃん どんな魚いるの?」と お出迎え。

2008040202yuhi.jpg


昨日の夕陽も美しかった。

春から 厳しいことも 多いけれど
みんな なんとか がんばっています。





category: 今日のこと

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム