はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

飛騨高山 と 新穂高  

2月25日  くもり

元旦から 1週間たちました。
船は マリーナで ドック メンテナンス中です。




お正月休みを利用して 20日21日
飛騨高山と 新穂高の ロープーウェイへ
漁師仲間夫婦 7組で 出かけました。
ヨミウリの 格安ツアーで
和歌山から 1泊2日というハードな日程でした。


hidagassyou.jpg

sinhodaka.jpg

sinohodaka2.jpg

sinhodaka3.jpg


合掌造りの民家は 「飛騨の里」の中の写真です。
今年は暖冬で 山のふもとは 雪がありませんでしたが
さすが 新穂高ロープーウェイで
標高 2156m 西穂高口まで 上ると
美しい銀世界。
はるばる 和歌山から 訪ねた甲斐がありました。
温泉も 水質が素晴らしく よく温まりました。
ああ、 もっと近かったらなあ。




確定申告の時期です。
何とか書類もそろえて税理士さんに渡しました。
ひと段落。




おいしいと大評判の和歌山市内シエスタさんのチーズケーキ
食べてみました。
1日250本 1年で10万人の 和歌山人が食したとか。
イタリアンレストランのときは 
雑賀崎にエビを買いにきてくれたのに
最近 ご無沙汰だなあ と 思ったら すっかりケーキ屋さんでした。

勿論チーズケーキは 噂どおりに おいしかったけれど
同じぐらい おいしいケーキの店は 
和歌山市内に 他にもあるというのが 実感。

野菜も魚も パンもケーキも ラーメンも 
和歌山には おいしい食べ物が沢山あって
その上 都会に比べると 安いし
田舎なれども ええとこやなぁ。
スポンサーサイト

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 3

あけおめ2  

2月18日 くもり時々晴れ

2007kyusyo.jpg



昨日から 冬の寒さに戻りました。
18日は 旧正の元旦です。
朝7時から 寺のお朝事に参りました。


2007tera2.jpg
2007tera.jpg





お昼を過ぎた頃から 浜に人出が 出てきました。
昔に比べたら 寂しいものですが
大漁旗がたなびき 売り物屋がやってきているというだけで
老いも若きも 心弾むものです。



今日は 東京では 初の都市型マラソン。
和歌山市内では 市町村対抗の ジュニア駅伝と
話題の多い日曜日でしたが
珍しいのか 浜の写真を撮りに来るカメラマンさんも
ちらほら 見かけられました。



2007kyusyo3.jpg

2007kyusyo4.jpg

2007kyusyo2.jpg

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

旧暦お正月やすみ  

2月16日 晴れのちくもり

一昨日 昨日と 大変なお天気になりました。
一昨日は 近畿地方で 春一番と 気象庁の発表ですが
春一番というより 台風の風のような マゼ(南風)でした。
こんな天気が来る前に マグロ漁船 幸吉丸の乗組員が
救助されて 本当によかったです。
さすが「すごうで漁師」ですね。

2007.2.14.jpg

嵐の後に 東の空にできた虹。




今週は 月曜日の祝日だけ出漁しました。

watarigani.jpg


okoze2.jpg


2007tako.jpg


見事な渡り蟹。
背びれに障ったら 病院行きの オコゼ。
冬は少ないけれど 滅茶苦茶うまい タコ。

ちょうど 休日で 浜には魚を買いに来た人が沢山いて
高級魚なのに 売れてしまいました。

スーパーで 外国産の冷凍魚を 食したことしか ない人は
1尾150円も200円もする 生きたエビや
キロ3000円 4000円とする 天然ヒラメに
「そんな高いもの よう買わんわ・・・・」
と 捨て台詞です。

漁師は 無料の魚を 海から拾ってくると思っている人があるらしい。
以前 エビやら イカやら バケツ一杯で1000円で 売ってくれ
という お客さんに
無口な親父さんも 「失せろ」と
怒鳴ったとこが ありました。

ところが 
一度 獲れたての魚を食べた人は おいしさに中毒になるらしく
「お父ちゃんが 他のモン 食べられんって 言うんよ」と
チョコチョコ 船にやってくれます。
このごろ 浜に お客さん 多いです。
いろんな価値観が あるものです。






今日から 今月一杯 旧暦お正月休みです。
今年は 旧暦正月が遅いです。
正月だし ヒラメ1尾 自家用に残しておきました。

2007hirame.jpg


冬は ヒラメが太って おいしいです。
これから 刺身にして 食べよう。
唯一漁師の 特権かな。

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 4

漁師になりたい  

2月10日 くもり 時々晴れ

お天気が悪かったので 昨日は 漁が休みになりました。
日曜日まで 3連休です。

今年は 遅いですが 18日が 旧暦の元旦です。
雑賀崎の漁師は 旧暦でお正月をするので
16日から 28日まで 休漁になります。
今年から 箕島も 旧暦お正月休み するらしいです。




毎年 1~2件「漁師になりたいのだけれど・・・」という 
お問い合わせ 何故だか 私に頂きますが
このところ 続けて 3件も
「漁師になりたい」という メールや 電話を頂きました。
新しいことを はじめてみたい春なので
たまたま 続いたのかも知れませんが
ちょっと 雑感を記しておこうと思います。

漁師になるには・・・・
●全漁連のホームページ http://www.zengyoren.or.jp/
●漁師になりませんか http://www.zengyoren.or.jp/syugyo/index.php
を 参考にしてください。

個人的な見解ですが
余暇に フィッシングを楽しむのと違って
生業として 漁業に従事するのなら
漁業の現状を よく研究して 就業すべきです。
現在の 沿岸漁業は 経済的に楽じゃないです。

田舎暮らしがしたいのと 漁師になりたいことを
混同していませんか?
田舎で 土地の人として暮らすのも 
なかなか面倒なものです。
その中で 漁師の仲間と上手くやっていくのは
会社で 周囲の人と 上手くやっていくのと同じくらい 大変ですよ。

また よくお問い合わせいただきますが
雑賀崎の 底曳き漁船では 
乗組員を 募集している船は ありません。

「お邪魔になるかもしれませんが
一度 船にのせて 働かせてくれませんか」というメールも
何度か 頂きましたが
漁師は 誰でも 命がけで 出漁しています。
「お邪魔になるかもしれない・・・」という気持ちなら
船に乗るべきでは ありません。




今日は テレビ取材中の マグロ漁船が 行方不明になっていると
報道されています。
どんなトラブルが起きたんだろう・・・・
無事に帰港されるよう 心より願うばかりです。





category: 雑感

tb: 0   cm: 0

思わぬ長いシケとなりました  

2月4日   くもり のち 晴れ

先週から 思わぬ長いシケとなりました。
風が強くて 船を出せません。

節分過ぎて 今日から春らしいです。
旧暦お正月前なので 春という気は しませんが・・・




港の口(入り口)で ボーリング作業をしています。

2007boring.jpg


海底の地質調査をしているのです。
既に 港の入り口には いくつかの防波堤がありますが
もう一つ 防波堤を作る予定があります。
防波堤ができれば 台風時に 
船を避難港へ移す必要もなくなり
移動の際の 事故やトラブルも減ります。

また なにより 必ず来るといわれている
南海地震による 津波から 町を守るため
和歌山県の沿岸地域では 防波堤の建設が急務となっています。
和歌山市内は 地震発生から 津波到着まで
数十分から 一時間の 猶予があるらしいですが
県南部では グラッっときてから 数分で
津波がやってくると いわれいます。

高齢化が進んで 
すわっ!!地震と なっても
おじぃさんと おばぁさんが 手を取り合って
本当に 逃げられるんだろうか。
自分の 親を見ていても 心配になります。




庭に可愛い子がやってきました。

2007uguisu.jpg


まだ チュウチュウなくばかりです。
山に食べるものがなくなってきたのか
最近 いろいろな鳥が降りてきくるようになりました。


category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム