はまかぜ通信 ~ Personal

紀州 雑賀崎 底曳き漁師のブログです

ハモ 初荷  

5月28日  晴れ


和歌山市では 15日未明に 震度4の地震があってから
連日 体感できる地震が発生し
南海地震が近いのか と 浜でも話題になっていました。
阪神大震災は 和歌山に直接大きな被害が無かったものの
知人縁者が 被災した人が 和歌山にも多いです。
水とカセットコンロが一番必要だったとか
非常持ち出し袋には 沢山の物は入らないので
畑に薬や水など 埋めておこうか・・・・など
冗談とも本気とも分からぬ話が 交わされていました。

と ジャカルタの大地震のニュース。
他人事とも 思えず 心より お見舞い申し上げます。





24日より 漁は 夏時間になりました。
午前10時出漁。
午後 10時 11時ごろ 帰港です。

金栄丸は 24日は 海老曳きに。
25日は ハモ曳きに行きました。

趣味の魚釣りさんは 釣りたいものを 狙うのでしょうが
私たち漁師は 商売なので 沢山獲れるより
どの魚を狙えば 一番水揚げ額があがるのか・・・が
最も 重要です。

勿論 お天気次第で 狙った漁場に 船を運べない事もありますが
今年は 海老が少ないので 二日目は ハモに勝負をかけました。

去年は 鉛筆のように細いハモが多く
いくら曳いても 安くて 商売になりませんでしたが
今年は シーズン初めというのに
ベストサイズ(1尾700グラム~1キロ)と呼ばれるハモが
そこそこ 入ってきます。
勿論 まだまだ 細いものが 多いのですが
今から この大きさがあれば 今年は期待できそうです。




底曳きのハモは 網で引きずりまわすので
水揚げされたときは 大変疲れています。
最近は そのハモを すぐに出荷せず
漁師のなかには 水槽を借り受け 
2~3日 休ませてから出荷する人も 出てきました。

コレは かなりリスクの伴う 博打でもありますが
勿論 金栄丸も この博打のチャレンジャーの一人です。

水槽と言っても 銭湯の浴槽かプールのような
コンクリートの 箱です。
海から直接 水を引き入れ
空気ポンプを買ってきて 空気を送っていますが
料亭や デパ地下の さかなやさんのように
魚を活かすための 薬などは 一切使わず
ほぼ 自然のままです。

海水温が 急に上がったり
大雨の後 川から流れた水で 海水が濁ったりして
ハモが全滅した事も あります。

魚の市場価格は 連日変動しているので
いつ送るか は 大きなポイントです。

シケが続いて 市場に魚の品薄なときは
関西の夏に無くてはならないハモは かなり高騰します。
しかし 凪ぎが続いて 日本中の漁師が出漁し
市場に 魚が溢れ
その上 韓国などから 関空に活けハモが到着したときは
最高級と言われている 紀伊水道の活けハモの値も
一度に 暴落します。

また 何処に出荷するのかも 大切です。
神戸にするか 大阪にするか 京都にするか
悩むところであります。
天神祭りを睨んで 大阪に出荷しても
全国から この日を狙って 市場にハモが 送られ
大暴落をきたした年もありました。
神戸の方が 品薄で 数倍の価格で 取引されたと
地団太踏んでも 後の祭りです。

生活をかけた スリリングなギャンブルです。





28日 晩。
その ハモを 初出荷しました。
20キロ余りのうち 10キロ弱が ベストサイズ。
さて 吉と出るか 今日と出るか。
結果は 29日の午後に ファックスで 送られてきます。

2006.5.28.jpg


hamo.jpg


ハモは 骨切りして 小売もします。
こちらは 買いやすいように ひと夏 価格固定しようかと思います。
1キロ4000円。
と言っても この1キロは 生きているときのハモの重さです。
それを 血抜きして 開いて 骨切りしたら 
身の部分の重さは  6割ほどになります。
ハモ1尾 1キロというのは かなり太いハモなので
通常は 500グラムから 800グラムぐらいで 1尾です。

また 骨切り不要の方には 時価で お分けします。

どちらも 「はまかぜ通信」
メールでご注文ください。




スポンサーサイト

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

二日酔い  

5月23日 雨 のち 曇り

朝降っていた雨は 大層でもなく お昼過ぎから止んできました。




参りました!! 

昨日 若いとき青年の船で一緒に中国へ旅した 友達と
久しぶりに再会し 夜中まで飲み明かしました。
韓国居酒屋で。

ところが 今朝になったら 頭が 割れそうに痛い。
いわゆる 二日酔いというものでしょうか....
若いときから 酒を飲んできましたが
二日酔いとは 初めての経験です。
飲みなれぬ酒が原因かな。

今日まで 漁は休みだし お天気も悪いので
私は 半日 ベットでごろごろしていましたが
ともに飲み明かした友達は 2人とも 県庁職員!!
今日は 頭に氷でものせながら 仕事しているんじゃないかなぁ・・

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

ご誕生日休み 魚供養  

5月20日   雨のち晴れ

2006.5.20.jpg


昨日から 台風1号が変わった熱帯低気圧が日本海に入った影響で
太平洋側の沿岸地域では ものすごく強い南風が吹きました。
風と雨のあと ようやく晴れた雑賀崎漁港の 夕方の風景です。

19日から23日まで ご誕生日やすみで 休漁です。
親鸞聖人の 聖誕祭で 魚の供養の法要も 行われます。



2006uokuyousakanaya.jpg


土曜日の掻き入れ時だというのに 例のさかな屋も 本日は休業。
扉には こんな張り紙が・・・・

2006uokuyou.jpg



魚供養の法要は 20日午後1時から 極楽寺で 行われました。
漁師の船長さんが 着物姿で 参ります。


2006uokuyou2.jpg


ご誕生日の詳しい事は「はまかぜ通信~ご誕生日」
http://www1.odn.ne.jp/~cdz95680/saikazaki6.html

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

母の日  

5月14日 晴れ

2006hahanohi.jpg


今日は母の日。
なかなか口に出してはいえないけれど
お母さん ありがとう。

カーネーションをもらった お母さん 
日本中に沢山居られるんだろうな。

コレは 昨日 おふくろさんに 
花安(和歌山市内の花屋)で買ってきた カーネーション
写真だけ 皆さんに おすそ分け





昨日は 定休。
今日は 風が強くて 漁は休みでした。
このごろ チヌを よく曳きます。
そこで 最近凝っているのが
チヌの 松皮造りの 握り寿司。


matukawa3.jpg


わざわざ特記するほど 難しい作り方でもないですが
ホームページにムービー付きでアップしました。
またまた アップの仕方忘れて 悪戦苦闘して作ったので
見てやってください。

http://www1.odn.ne.jp/~cdz95680/oisiku7.html

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 2

コチ 紋甲イカ アシアカ海老 渡り蟹  

5月12日 晴れ

今週は 3日出漁しました。
今日も 沖は風が強く シケでしたし
水曜日も 出漁するときから風が強く
午前中に かなりの船が 帰港してきくる 悪天候でしたが
それでも 週に3日働けたのは 久しぶりです。

最近 和歌山市内の 沢山の料理屋さんが 
漁港に 買い付けに回っています。
和歌山の景気は 悪いといわれている 大阪よりより悪いですが
良い食材で おいしいものを作ろうと
料理屋さんも がんばっているんだね。

金栄丸のお得意さんも価格の交渉中


2006.5.12.3.jpg


週末に向け 今日は 高級食材ばかり。

大コチ 紋甲イカ これからシーズンのハモ
写真じゃ イカの大きさが 分からないけれど
甲だけで 30センチ以上あります。


2006.5.12.2.jpg


アシアカ海老 車海老 渡り蟹

2006.5.12.jpg

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

文学か・・・  

5月9日(火)  くもり 時々雨

連休が終わってから お天気悪いです。

愛媛の 魚加工機製造の会社の人が
電話をくれました。
昨年 ハモの 骨切りの機械のことで 問い合わせたからです。
この 何年か 異常にハモの水揚げが多く
ともすると 価格の暴落を招くので
ハモを水槽に 活け込み 出荷数を調整するとともに
骨切りした状態での 出荷を 考えているのです。

機械に興味津々ですが 身体に時間がなくなってしまったことと
機械購入の 費用の算出が やっぱり問題です。
高級車1台分ぐらいの 価格で 買えるのですが
魚価の推移が 心配です。





・・・と そんな時
学生時代の友達が 放送大学で 文学を学び始めたと知りました。

自分は 何をしているんだろうか と 思います。

金は 勿論 無いより あったほうがいいだろうけれど
人生 もう 半分以上過ぎて
ただ 生活する事だけで 手一杯の毎日では・・・・

久しぶりに 開いた中也は
懐かしい言葉 ばかりです。

category: 雑感

tb: 0   cm: 0

こどもの日  

5月5日  晴天

マゼが強く 今日は漁は休み。

5月5日は こどもの日
白金も 黄金も 珠もなにせむに まされる宝 子にしかめやも
2006.5.5kodomo9.jpg





こども&音楽大行進



2006.5.5kodomo2.jpg


2006.5.5kodomo3.jpg


ジェンダーフリーだもん 男の子だって チアダンス。

2006.5.5kodomo5.jpg




今日は 温かくて 喉が渇くのか
3つ子ちゃん ンマンマの 大合唱。


2006.5.5kodomo.jpg


いわば和歌山のウォール街を大行進。
写真は 母校西浜中学の 吹奏楽部。


2006.5.5kodomo4.jpg


それから角を曲がると 徳川御三家 和歌山城。
伏虎(ふっこ)中学の吹奏楽部が
すがすがしい 新緑をバックに 行進中。



2006.5.5kodomo6.jpg



パパラッチは パパばかりじゃありません。


2006.5.5kodomo7.jpg


だけど 僕たちは 見学するのも すっかり疲れちゃった!!


2006.5.5kodomo8.jpg

category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

うれしかった事  

5月4日 晴天

最近うれしかったこと。
友達の 娘さんが 私のホームページを見て
掲示板に 書き込みをしてくれた事。
父親とは 仕事仲間 飲み仲間で
きっと 彼女は 漁師なんて 
いつも 酒喰らって 喧嘩するか 下世話な話をしているか・・・・と
思っていたんだろうな。

先月29日が結納で
もうじきお嫁に行ってしまう彼女が
父親の仕事のこと 知って
ふるさとのいいところ 再認識してもらえて
本当に 良かったです。




それから うれしかった事。
ビーパル以来の お客さんが わざわざ雑賀崎を訪ねてくれたこと。
ちょうど 2~3日前
随分ご無沙汰していたので 
こちらも先方の近況を 気にしていたところ。
仲良しご夫婦で来られて 良かったなあ。

魚を送るときは 何時も
送り先の 家族の事を 想像して箱詰めしているので
最近体調が悪い とか
近親者がなくなったとか
そんなメールの届いた後は 
どうしてられるか (大きなお世話かもしれませんが)
なんだか 気にかかってしまいます。







category: 雑感

tb: 0   cm: 0

和歌浦のさかな屋さん  

5月3日   晴天


浜の「和歌浦のさかな屋さん」の運営が
水産公社から 雑賀崎漁協に移って 1ヶ月がたちました。
 
5連休の初日 隣接する 親子つりパークへの入場者も 
一年中で 一番多いときなので
釣りさんや 和歌浦への 観光客目当ての
「さかな屋さん」の情宣活動が 行われました。


2006.5.3sakanaya.jpg


朝から 青年部が 魚を曳きに行き その魚を販売。
婦人部は その魚を使って
イカご飯のおにぎりと 獲れたて鮮魚の 天ぷら。

お天気に恵まれ 大盛況で
天ぷらは 揚がるのを待つ行列が出来るほどでした。




とにかく今は さかな屋の存在を知ってもらう為
組合員のボランティア的な 活動が多く
健全な経営では無いかも知れません。
組合員は それぞれ 漁船の船長 
自営業主の集まりですから
運営方法についても さまざまな意見が あります。


しかし バブリーな時代に
血税で建てられた 立派な箱物があるのですから
地元漁業者の為 そして 地元消費者のためになるような
和歌浦を活性化させるような さかな屋に 
育てて生きたいものです。




category: 今日のこと

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム